FC2ブログ
PS3・DS・ファミコン・オンラインゲーム・アプリなどテレビゲームの攻略・商品紹介をしていきます。
真・北斗無双
6191+3ZmvyL__SL560_.jpg

新しく“天帝編”“修羅の国編”が追加され楽しむことができます! 
今回は原作ストーリーモード“伝説編”に加えて、オリジナルストーリーモード“幻闘編”も大幅にボリュームアップした。 
さらに、新たなキャラクターを加えてプレイアブルキャラクターや、より進化したアクションシステム、“幻闘編”のオンライン協力・対戦プレイなども追加され楽しめる内容となっている。

【amazonレビュー】
☆爽快感アップ
前作と比べて格段に爽快感がアップしてます。
三国無双に近い感じでしょうか。

今回、ストーリーを丁寧に追ってくれています。
とても懐かしく思いながらプレイしてます。

前作はプレイ可能なキャラが少なかったんですが、
今作はキャラ数が大きく増えてます。
ボリュームも増えてます。

前作と比べて個人的にマイナスなのは、初めからキャラの技がそろっているために、
技を増やしてキャラを強くしているという実感が薄い点でしょうか。
そのかわり、初めからかなり爽快感がありますが。

マイナスの点はありますが、完全版と言っていい出来だと思います。

☆これだよっ!これ!
真北斗無双!おもしれー!システムや操作性、グラフィックはゲマーとまではいかないので良くわかりません。でも、リアル北斗世代の30半ば過ぎたおやじにとってほぼ完璧な北斗の拳ゲームです。小学校のころファミコンの北斗の拳を遊んでからはや26年…まさに子供のころに夢見てた北斗の拳ゲーム!なんて言えば良いかわかりませんが同じ世代の方ならこの感動はわかるはず!これをまってたよ!

◆アマゾン新着ゲーム

1788c2d5.jpg 05_05_ZB071_021.jpg
WS002258.jpg 276651.jpg

youtubeでのプレイ動画

真・北斗無双攻略サイト


スポンサーサイト



スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
c20120611_dangan_001_cs1w1_300x.jpg
発売日 2012年7月26日

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』は、リゾート地として有名な南の島“ジャバウォック島”で物語が展開する。

■ジャバウォック島を縦横無尽に駆ける島内生活&捜査パート
島内での自由時間には、気になる生徒たちと交流を深められる。一緒に過ごしながらプレゼントを渡すことで親密度がアップし、そのキャラクターの隠された一面を知ることができる。

殺人事件が起こると捜査パートに突入。ここでは、聞き込みをしたり物を調べたりしながら事件の手がかりを集めていく。捜査を進めると、事件解決のヒントとなる“言弾(コトダマ)”を手に入れられる。このコトダマは、後に行われる学級裁判で証拠や証言として使用することができる。

■学級裁判パート 
証拠や証言を集めたら、いよいよ“学級裁判”がスタート。このパートでは、生き残っている生徒たちと事件に関する議論を行いながら犯人を推理し、真相の解明を目指す。

基本となるシステムは、生徒の発言の中からウソや間違いを見つけ出し、捜査で集めたコトダマを使って論破する“ノンストップ議論”。この他、生徒の反論を次々と斬って破壊する“反論ショーダウン”や、重要なキーワードをパズルゲームのように組み合わせていく“閃きアナグラム(改)”など、ユニークなシステムが多数用意されている。

【amazonレビュー】
☆後半の追い上げが半端ない
正直、序盤は物足りなさを感じていました。

閉塞感がない無人島だからか、前回ほどの絶望感が味わえなくて少しがっかり。
面白くはあるけど前作には劣るかな、という感じでプレイしていました。

ですが後半から一気に謎と絶望と恐怖が押し寄せてきて、足元が崩れるような感覚を味わうことに。
5章の真相なんか「その発想はなかった」状態で、推理物の醍醐味を味わえました。
これぞダンガンロンパ!

序盤の違和感も伏線回収した後はむしろ納得!
クリア後特典や前作の伏線回収も合わさって、期待以上の面白さを味わえました。

前作をプレイした方は絶対やるべきです。
おまけの小説も笑えましたし。

☆個性派ADVから超個性派ADVへ
ボリューム、世界観、ゲームシステム。
どれをとってもパワーアップしている。
やりこみ要素がないという前回の欠点を補って余りあるおまけモードの豊富さ。

キャラが変わったからなー、と心配していたけれど、
始めて数時間で、すぐに新しいキャラが好きになった。
それくらいキャラが魅力的。
さすがに前作を超えるのは難しいかなと思っていましたが、
私の個人的な感想では前作を超えていると思います。
ここまで期待値が高かった続編モノでここまでの物を作り上げるのは、
相当大変だったはず…
制作者のみなさんに拍手を送りたいと思います。
各誌のレビューが軒並み高得点を付ける理由がわかります。

◆アマゾン新着ゲーム

267767.jpg 263449.jpg
51Wvgx6M91L.jpg 5uyku.jpg

youtubeでのプレイ動画

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園攻略サイト

機装猟兵ガンハウンドEX
c20120824_gunhound_01_cs1w1_300x.jpg
発売日 2013年1月31日

90年代によくプレイされた2Dを忠実に再現しています!
ロボのあらゆる動きや、変形シーンなどロボマニア必見の遊びどころ満載!
2Dロボアクションゲーム「機装猟兵ガンハウンドEX」登場!


【amazonレビュー】
☆あまりよろしくはないですが…
ヴァルケン、レイノス2、ガンハザードなどの横スクロールロボットアクションの影響が色濃く出てる作品。
ジャンルとしては好みですので応援の意味で甘く評価しますが、過去の名作と比較すると見劣りする内容。

自機の運動性能がよくなく、特にジャンプからの飛行があまり役に立たない調整になっているので
ゲームバランスを考慮するとどうしても敵や攻撃の密度が低くなり、結果退屈な内容になってしまってます。
影響された作品のようなロボットの重厚な挙動感が好きでこういったゲームデザインにしたと思われますが、それに見合う敵セットの調整が
なされていない感じ。
また敵やステージ構成のアイデア、自機まわりのシステムやメカデザイン、登場キャラクターも凡庸で全体的に魅力が感じられません。
作り手の、昔のこういうゲームが好きだから作ったという愛情や熱意は感じられますが、過去作の何一つも超えられていないのも否定できません。

この作品自体の評価は厳しいものになってしまいますが、ジャンルや題材としてはとても好きなタイプなので次回以降があれば期待したいです。

余談ですが、操作形態としては
Rでジャンプ、4ボタンで4つの武器、レバー下+ジャンプで地上ダッシュ
としたほうが操作しやすかったのではないでしょうか。

☆もっとボリュームを…
過去にSFC版のヴァルケンのみプレイしました。
昨今の素材がプラスチックかと言えるような軽快な動きをするロボゲーが多い中、こちらは機体の挙動がずっしりしていてこれぞロボと言えます。
これをもっさりしていてイライラするという感想もあるかと思いますがそこは人それぞれでしょう。

初見でクリアできる場所(ボス)もありますが、基本は何度も死にながらパターンを覚えてクリアするタイプのゲームです。
ただミッション数が少ない上に1ミッション自体も短く「え、これで終わり?」と感じてしまうほどあっという間に終わってしまうのが難点。
そのせいで武器アンロックのスコア稼ぎの為に同じステージを何度もクリアする事になります。(ステージ中の演出はスキップできません)

ヴァルケンはもっとボリュームがあったと思いますが、なにせ20年も前なので当時やり込んだにも関わらずエンディングしか覚えていません。
フルプライスでこの内容だったなら不満の方が大きいですが、まぁ値段相応なのかな。
正直な所、声優を使うコストを開発(ボリューム)に回して欲しかった……
それでもヴァルケンや自分は未プレイですがレイノス等が好きな人は買って損は無いと思いますが、ゲームは一度クリアするだけで満足という人はボリュームの無さにこの値段ですら不満を覚えるかもしれません。

最後に自分はDL版を購入しましたが、読み込みは普通で早くも遅くもないです。
従ってUMD版だと読み込みは少し遅い可能性があります。

c20121227_gunhound_02_cs1w1_480x272.jpg 37150a66.jpg
3fb9e75a.jpg fcdca67f.jpg

youtubeでのプレイ動画

機装猟兵ガンハウンドEX攻略サイト

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
Metal Gear Solid Peace Walkerrgtd
発売日 2010年4月29日

今回は“CO-OPS”(協力プレイ)のシステムが加わっています。
従来の様に1人でミッションを楽しめるのはもちろんですが、
仲間との協力により、潜入方法もクリアの方法も選択肢広がり、
よりスリル感も楽しさもより深まります。

一人でゲームを進めたい人もみんなでミッションをしたい人も楽しめる内容になっています!


【amazonレビュー】
☆潜入万歳!!ファン大歓迎だが初心者には…
自分のスタイルを選べ、途中挿入されるデモ操作、
気球で兵士を回収など、良い意味でマニアック。

最初は、この人、FOXHOUNDにいたっけ?
これってあの作品からの伏線?
など、MSXからやってる自分でも記憶をたどりながら理解。
専門用語など過去の作品の事にも触れてます。
ただし、今のところ「置いていかれた」感覚は無い程度の登場。

特に今回は2部構成になっていて、
ミッションをこなして、スネークイーター作戦突入になるので、
良い意味で出し惜しみしているのか、正直全貌が見えません。

容量もギリギリと言ってたので、
動画は鉄拳などに比べると、
やや解像度が気になりました。
まぁゲーム性を求めての圧縮だとしたら、
十分受け入れられる程度ですが。
(プレイ中のモデルは結構ローポリ)

また、やりこみ要素は主にクリア後なのか、
ミッションを受けるマザーベースでは、
回収した兵士の度合いで武器開発やら兵士強化など出来ますが、
まだ未知数な部分が多いです。

また、最大6人での協力プレイでは、
ライフを共用し、仲間が死ぬと蘇生措置も可能。
会話は定型分から選択でレスポンスは早く、
協力プレイ専用のアイテムや、3vs3のデスマッチなど、
新要素ばかりで何から始めれば良いか迷います。笑。

とは言え、
最初はストーリーを進めるので手一杯なので、
全貌が明らかになってからの購入でも悪くないかも。

基本はメタルギア好き仕様でしょう。
経験者への手応えは十分。

アサシンやモンハンのEXTRAミッションは、
ファンでない人への救済措置。
それ目的で買うなら、プレイはちょっと先なので、、
テンションが続くかどうか…。

それにしてもボイス全般が良い。
移動中も適度にアドバイスが聞けるのは良い。
その代わりUMDの読み込みが多少気になるかな?
フリーズはまだありません

☆協力プレイが面白い!
フォーメーション組んで突撃したり、ひとりでは上れない所が上れたり、持てる武器に限りがあるのでスナイパーなど仲間内で役割を分担したりなど楽しめる要素がたくさんあります。
また、育てた兵士を交換したり戦わせたりもできます。
今作は一人でも多人数でも楽しめる仕様になってます。

◆アマゾン新着ゲーム

4523310503_27f4cc9746.jpg metal-gear-solid-peace-walker-trailerhgf.jpg
Metal-Gear-Solid-Peace-Walker.jpg metal-gear-solid-peace-walker-20090820035408531_640w.jpg

youtubeでのプレイ動画

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER攻略サイト

モンスターハンターポータブル 3rd
screenshot_3.jpg
発売日 2010年12月1日

国内累計出荷400万本以上のモンスターハンターポータブルシリーズ最新作!

フィールド、モンスター、装備あらたに登場!
シリーズ初登場の「渓流」は美しく、壮大なフィールドで狩りがはじまる!


ハンターの狩猟生活には欠かせない装備品。
MHPシリーズ初登場の変形武器「スラッシュアックス」や「弓」「双剣」「ガンランス」「狩猟笛」など
全12種の武器を使いこなせ!

すべてがパワーアップした相棒オトモアイルー!紅葉や温泉が特徴の「ユクモ村」で狩猟生活をスタート。
1人プレイ時は、最大2匹のオトモをクエストに連れていける。
支援重視のオトモだけにするか、攻撃重視と支援重視のオトモでバランスをとるか、様々な能力を持つオトモアイルーと協力して狩りに行こう!

雇ったオトモのトレーニングを農場で行ったり、オトモを編成してニャンタークエスターへ出発させるなど様々な新要素でお気に入りのオトモアイルーにしよう!

通信プレイ、ギルドカード交換などコミュニケーション要素が充実!
通信プレイを使い最大4人でクエストを楽しめる。
また、2人プレイ時はそれぞれ1匹のオトモアイルーを連れていくことができ、コミュニケーションの要素もますます充実。
さらに、ハンターとしての証「ギルドカード」やお気に入りのオトモ配信などで、狩友の輪を広げよう。

【amazonレビュー】
☆安定感のある続編

P2Gしかプレイしたことないからかもしれませんが、私にとっては新鮮に感じられました
武器やモンスターのモーションはWii版の3を基準にしているようなので、3プレイ済みの方にとってはあまり変わっていないと感じるかもしれませんが・・・

しかし多くの新モンスターが登場したり、オトモアイルーの装備を変更できるようになったり、武器の種類がシリーズ最多であったり、フィールドの採取ポイントなどでアイコンがつくようになって初心者にも遊びやすくなったりと、確実に進化していると思います

また、これはWiiの3でもあったのかもしれませんが、装備スキルや猫のスキル(ドリンクスキル)の効果を確認できるようになりました
2Gではスキル名が表示されていただけで、そのスキルがどんな効果なのか分からなかったのですが、今回は簡単な説明が表示されるようになっています。さらに装備スキルに関しては、スキル発動のために要するスキルポイントも簡単に確認できるようになっています
攻略サイトを開く手間も省けますし、このシステムは個人的に特にありがたいと感じました

クエストをクリアしたと思ってホッとしたのもつかの間、突然強力モンスターが出現する「乱入クエスト」も好印象でした。腕に自信のない方は素直に撤退してもデメリットはないし、モンハン上級者の方にとっては挑戦してより緊張感を味わえるのではないかと思います

2Gとは違いG級クエストはないので、純粋に難しい多くのクエストを望んでる方にとっては物足りないかもしれませんが、温泉クエストやオトモアイルーシステムの強化等から、一概にボリュームが減ったとは言えません。縦ではなく横にボリュームが増えた、といった感じでしょうか

「和」を強調したユクモ村も、雰囲気が出ててすごく好きですね。新しいフィールドの景色もとても綺麗です。ゲームシステムだけでなく、このような世界観も非常に丁寧に作られていると思います

私は新鮮味があると言いましたが「今までのシリーズとあまり変化がない」という意見もあります。開発者の方々は今までのシリーズから大きくシステムを変えないように意図して作ったらしいので、人によって変化が少ないと感じるのは当然と言えば当然かもしれません
今作はモンハンの基本的なおもしろさを素直に引き継ぎ、純粋にシステムのパワーアップを目指したゲームと言えるでしょう。ですので、大きな変化はなくとも今まで通りのしっかりとした安定感、おもしろさは保障できると思います

まだ村クエストの☆3までしかやってないのであまり参考にならなかったかもしれませんが、一通りプレイしたらまた追記していきます

追記:ようやく集会所の上位の中盤までプレイしたので、気になった点を追記していきます。少々細かい内容になるので、モンハン未経験者の方は下記の「モンハン未経験者の方へ・・・」の項目まで読み飛ばすことを推奨します

●難易度について

他の方もおっしゃっているように、今作は前作に比べて村クエストの難易度が下がったように感じました
私なりにこの理由について考えてみましたが、以下の4点が主な原因ではないかと思います

 ・オトモアイルーを2匹連れて行けるため、プレイヤーが狙われる可能性が前作よりさらに低くなった(2匹とも回復笛の術などを覚えさせておけば、発動確率も単純計算で2倍になる)

 ・武器にもよるが、アクションが増えてより有利な立ち回りができるようになった(私は太刀を使ってますが、横移動斬りができるようになってかなり戦いやすくなりました)

 ・モンスターの攻撃の当たり判定が少し狭くなった(というより、理不尽な当たり判定が修正された)

 ・モンスターがスタミナ切れを起こすようになり、こちらの攻撃チャンスが増えた(Wiiの3でもあったシステムですが、3未プレイの方にとってはかなり攻撃チャンスが増えたと感じるかと)

単純にモンスターの攻撃力や体力などの数値的な面で前作より低くなっているだけかもしれませんが、これらのことが少なからず影響しているのではないでしょうか

村クエストについては、経験者の方にとっては簡単すぎると感じるかもしれません。しかし初めてモンハンに触れる方にとっては敷居が低くなって、よりモンハンの世界に入り込みやすくなったと思います
それに、集会所のクエストはやはり歯ごたえがあると感じました。集会所でしか登場しない強力なモンスターも多いので、経験者の方でも集会所のクエスト、特に上位をソロでクリアするのは簡単ではないと思います。特にキークエスト以外のクエスト(大連続狩猟など)はキークエストに比べて難易度が高いものが多いです
また、今作はダウンロードクエストが豊富なようです。2Gのダウンロードクエストは難易度が高いものが多かったので、今作でも高難易度のクエストを期待できるのではないでしょうか

●モンスターのモーションや演出について

ティガレックス、ナルガクルガなど、Wiiの3には出ていないが2Gには登場しているモンスターについても、新たな攻撃モーションが追加されています。もちろんスタミナが切れた時のモーションも追加されています
さらに今作で登場するモンスターのほとんどに亜種が存在し、それぞれに新しい攻撃モーションが追加されています。戦いなれたモンスターでも、亜種になるとこちらの立ち回りも変わってくることが多いので、また新しい気持ちで戦えるのが良いと思いましたね

また、フィールドの岩などのオブジェがモンスターの攻撃によって破壊される、スタミナ切れを起こしたモンスターが、草食モンスターを狩って捕食するなど、よりリアルにモンハンの世界が表現されているのはすごいと思いました
初めて戦うモンスターが登場する際のムービーも、戦う前の緊張感を高めてくれて良い感じです。前作でも良かったのですが、画質が上がったこともあってさらに良くなったと感じました

●農場、オトモアイルーについて

農場が前作よりも広くなって、各施設を回るのに少し時間がかかってしまうのが気になりました。一部施設は農場入口でも利用できるようになっていますが、全て回るとなるとあまり意味はありません。ただ、あくまで2Gと比較して時間がかかると感じただけで、個人的には許容範囲です
また、農場にはオトモアイルーを必要とする施設が多いです。まだ詳しくは分かりませんが、オトモアイルーの数やレベルによって、入手できるアイテムが変化する施設もあるようです
オトモアイルーを雇って育てる方にとっては特に問題はないのですが、「オトモアイルーには頼らない、完全にソロでクリアしていきたい!」という方にとっては農場の施設の利用がかなり制限されてしまうので、無理にオトモに頼るシステムにしなくてもよかったのではと思いました

遊ぶほどに気になってくる点もありますが、やはり総じて完成度が高くまとまっていると感じました。初心者から上級者まで満足できるゲームを目指しているという、開発者の方々の意気込みが感じられました

モンハン未経験者の方へ・・・

このゲームは非常に好みが分かれるゲームです
RPGのようなストーリー性はほとんどありません
素材を集め、武器や防具を作り、モンスターを倒す。倒したモンスターから素材をはぎ取って、新たな武具を作ってより強大なモンスターへ挑戦・・・大まかにいえばこの繰り返しのゲームです

人によってはこれをつまらない作業と感じたり、モンスターを倒せず難しいと感じてやる気がなくなる方もいるでしょう
よって、売れているからといって何も考えず購入するのは避けた方が良いです。特に感動的なストーリーを求めている方、アクションゲームが苦手な方は注意しましょう

ただ、複数人での協力プレイができるので、アクションが苦手でも友達と一緒にプレイすれば十分楽しめると思います

また、どうしてもあのモンスターが倒せない!と投げてしまいそうになることもありますが、「あの装備があれば倒せるのではないか?」「落とし穴などの罠アイテムを使えば有利に戦えるのではないか?」など、いろいろ戦略を練ってからもう一度挑んでみると、意外に簡単に倒せることもあります
なかなか倒せなかったモンスターを倒せた時の達成感はとても大きいです。通信プレイがウリのゲームですが、この「達成感」は一人プレイ時の方が断然大きいですね。一人では楽しめない、またはクリアできないゲームかというとそんなことは全然ありません

「売れている」ということは「それだけ楽しいと感じている人がいる」ということです。一度ハマれば時間を忘れてすごく楽しくプレイできます
今作は初心者にも遊びやすいよう工夫されてあり、今までのシリーズに比べて敷居も低めです
アクションゲームが好きな方、通信プレイできる友人がいる方は、ぜひ購入をおすすめします

◆アマゾン新着ゲーム

mhp3_gf.jpg kkkkkkhgf.jpg
capcom_mhp302.jpg ss_l4fnd.jpg

youtubeでのプレイ動画

モンスターハンターポータブル 3rd攻略サイト

ダンボール戦機W
4571237660375.jpg
発売日 2012年10月18日

オリジナルの機体を作ることの出来るゲーム性と、迫力のあるのバトルがシンプルな操作で楽しめるアクション性により、プラモクラフトRPGという独自のジャンルを築き上げた『ダンボール戦機』の登場です!

■PSP®とPS Vitaでの通信プレイが可能!! 
『ダンボール戦機W』は、PSP®とPS Vitaのマルチプラットフォームで発売されるのだが、PSP®とPS Vitaの間でも通信対戦や協力プレイを行うことが可能です。また、アドホック・パーティーにも対応で、近場でも離れていても、機種の違いも気にせずに全国のプレイヤーと通信プレイできます。

通信対戦は最大6人で、ランキングバトルでは3人協力プレイが可能!ランクを上げていくことで巨大マシン“キラードロイド”が出現するようになっておりバトルを楽しめる。

■バトルの迫力もさらにパワーアップ!
ソードやレイピア、ハンマーといった多種多様な武器と、ソード/レイピアの二刀流、片手銃の二丁拳銃というスタイルは健在。
二刀流時は左右に違う武器を持てるようになっており、二丁拳銃ではマシンガンタイプの武器も装備可能になっているなど、装備、戦闘の幅が広がっているのも特徴です。

他には、新アクションが大量に追加されており“飛行形態に変形する”といった、これまでにない新しい戦い方も可能。戦闘中にたまるチャンスゲージを使用した“必殺ファンクション”も多数追加されており、よりエキサイティングなバトルを味わうことができる。

■7,000種類を超えるパーツが登場! 
LBXは頭・胴・右腕・左腕・脚と、5カ所のパーツをプレイヤーが自由に組み替えることができる。過去の作品に登場したLBXはもちろん、TVアニメで活躍中の機体やゲームにしか登場しないLBXも追加されており、パーツの総数はなんと7,000種類以上! 
パーツの一部の色を塗り替えられるカラー変更機能も搭載されており、LBXのビジュアル、性能ともに非常に自由度の高いカスタマイズが可能に。自分だけのLBXを作り出すことができる。

今作ではLBXだけでなく、キャラクターのレベルを上げることで“スキル”を習得させることができる。スキルにはクリティカルの発生率を上昇させたり、受けるダメージを減らしたりという効果がある。自分の戦闘スタイルにあったスキルを覚えて、戦いで優位に立とう。

【amazonレビュー】
☆子供は夢中でやってますよ
息子はダンボール戦機ブーストからのデビューとなりますが、DS爆ブーストとストーリーも裏ランキングもすべて最後まで制覇していましたが、息子は現在放映しているダンボール戦機WとのLBXとの時間のズレ、新しいLBXの登場数の少なさを不満に感じていたようで、今回のソフトも登場するLBXの数も前回、前々回と同様に次回作の為に新しいLBXは少ないと思いあまり期待はありませんでしたが、発売日にソフトを購入して子供がプレイしてから4~5時間ほどで子供がいきなり今回のメチャクチャ面白って言いだしました。

大人から見るとたいして変わり映えのしないソフト内容に感じますがあくまでも小学2~3年生のゲームを感覚でしか操作できない子供達の年齢からモンハン3などのゲームをする大人までの幅広い年齢をカバーしなければならないゲームとしては製作サイドのゲーム構成は正解なのかなと思いました。なにより購入した親の気持ちとして子供が満足してプレイできている事はとても嬉しいですし、購入して良かったと思っています。

c20120810_danbo_005_cs1w1_480x272.jpg 246876.jpg
img_380928_12924334_0.jpg c_s1339779844_20.jpg

youtubeでのプレイ動画

ダンボール戦機W攻略サイト


ULTIMATE HITS KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX
51bRy96QFcL.jpg
発売日 2012年12月6日

『キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス』は、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の北米版を元に、様々な新要素を加えたリニューアル版です。
本作から新たに追加されるものも収録。「キングダム ハーツ」シリーズファン、ディズニーファン共に楽しめる充実の内容となっています。

ゲーム中の様々な条件を満たす事でオープンされる「シークレットエピソード」も新たに登場。
物語の惹かれるエピソードをお楽しみください!

【システム】
物語の主人公は、数々のディズニー作品の世界を冒険し、壮大な物語を繰り広げます。
今作は3人の主人公が存在するため、3つの戦い、3つの物語をプレイすることが可能です。全ての物語をクリアすることで、さまざまな謎が解明されていきます。

バトルは、従来の「コマンド」システムが飛躍的に進化し、簡単な操作で更なる爽快感が得られるようになりました。ボタン1つで百数種類もの魔法や技を発動できる「デッキコマンド」をはじめ、戦い方によってバトルのスタイルが自動的に変化する「コマンドスタイルの変化」など、さまざまな要素が楽しめます。

その他にも複数の敵を一掃する必殺技や、ディズニーキャラクターの力をかりた特殊技など、プレイスタイルは無限大。また3人で行う協力バトルをはじめ、通信機能を使用したコンテンツも充実。ボタンを連打するだけでも、戦略的なプレイスタイルでも、爽快感はシリーズ最高クラスです。

物語とプレイ感覚の違う3人の主人公。ゲーム3本分の楽しさが味わえる今作に是非ご期待ください!

【amazonレビュー】
☆BbSプレイ済ですが購入
攻略ポイントはほぼ同じ。
北米版が欲しいけど・・・と思っていたところに発売の発表があったので、待って購入しました。
旧作からの追加要素は英語音声以外はオマケ程度と考えて良いと思います。
追加シークレット以外、ストーリーに大きな変更があるわけではないので、ファイナルミックスがやりたい、もしくは初プレイの方以外は特に買う必要はないでしょう。
クリアするための作業は同じなので、「新しさ」はあまりありません。

戦闘時やフィールド徘徊時に変わったのでは?気になるところは、
メガフレアのリロードスピードが遅くなった
早く泳げる(ネバーランドとモンストロ戦くらいでしょうが・・・)

あとは細かいですが、ソニックレイヴやラストアルカナムのような敵単体を対象とするような多段攻撃のコマンド技が、旧作では対象を攻撃中に倒してしまったら中断されたような気がしますが、今回は中断されず、近くに別の敵がいれば自動的にその敵に矛先を変更して続けて攻撃してくれます。

クリティカルでまだ2人クリアですが参考程度に・・・

☆自分としては
DS二作品をプレイ&クリアし、ついこの前PSPを買って今作を買いクリアしたのでレビューしてみます。

まず眼がいったのはやっぱりKH(キンハー)ならではの美麗なグラフィック。
PSPの特徴の一つである画質の良さを、存分に生かしきれている印象です。
特に派手なコマンドを使ったときの、溢れ出すオーラや飛び散る火花等のエフェクトは、 とても綺麗で、戦闘で一種の芸術的作品が出来ちゃうんじゃないかと思うほどです。

操作については、Re:coded同様、通常攻撃は○、特殊やアイテムは△等、単純と言えば聞こえは悪いですが、かなり分かりやすく、すぐに慣れる形でかなり好印象です。

クリア後のやり込み要素も、
超強力な隠しボスがいたり、
隠しシナリオを解禁するためのアイテム収集も、普通にゲームを進めていて殆ど集まるのでストレスを感じず、
その隠しシナリオも、シリーズを通しての核心にあたるモノなので、
個人的に非常に満足です。

ただ、たった一つの難点としては、 物語を盛り上げるボイスでしょうか。
かなり個人的な事になりますが、できれば英語か日本語か最初で決められれば良いな~と思いました。
英語も、声優の方々が盛り上げてくれるのですが、 英語の耐性が無い自分としては、日本語でやってみたいなと思いました。
…その難点もシアターモードで半分無くなりましたが。

難易度設定も最初に四段階の中から確定する事が出来、
ゲームなんて初めて!という方から、
一発即死の死にゲーなんて俺にとっちゃあ栄養分さぁ!(?)という方まで、
楽しめる様になってます。

シリーズ内の時間軸としては最古を辿っているので、 KHが前々から気になっていたという人は、 試しに買ってみて損する事は無いと思います。

◆アマゾン新着ゲーム

frmbuf010-1.jpg 20101129_1393290.jpg
225px-Kingdom_Hearts_Birth_by_Sleep_Gameplay.jpg yuythfdfnty.jpg

youtubeでのプレイ動画


ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け
002nbv.jpg
発売日 2012年12月20日

漫画はもちろんアニメや映画まで、国民的大人気を誇る『ONE PIECE』がPSPに登場!

本作には、ルフィやゾロといった“麦わらの一味”はもちろん、“百計”のクロや“ノコギリ”のアーロンといった強敵たちも登場! ルフィが育ったフーシャ村や、砂漠の国アラバスタなど、作中で訪れた場所は3Dで表現され、冒険することができる。

■戦略性の高いアクティブターン制のコマンドバトル
 3Dで表現されたマップでは、移動中に敵と遭遇することも。バトルはアクティブターン制となっており、戦況の変化に応じて攻撃方法を選ぶ“グランドタクティカルバトル”を採用している。パンチやキック、必殺技などでコンボを組み立てて、立ちはだかる敵をぶっ飛ばせ!

2345yuyhtgd.jpg
▲画面中央にコマンドが表示される。行動を選んでから戦闘になるので、アクションが苦手な人でも安心だ。

hjytjthjr.jpg
▲ボスバトル中には、会話やカットインイベントも発生する。漫画やアニメで展開したバトル中の名会話も再現!

【amazonレビュー】
☆微妙…
プレイし始めて最初は「お!結構面白い!」と思ったが
進めていくうちにフィールドのあまりのだだっ広さに苛立ちを感じ始める

最初のサブイベント?で訪れる海軍基地と森林の変わり映えのしないだだっ広いマップの構造
出現する敵もワンパターン、マップ上に不自然に配置している中身が空っぽの木箱やタル
移動速度も遅いので余計苦痛に感じる

他のレビューでも叩かれている紙芝居の方は別に気にはならなかった
それよりもフィールドのだだっ広さが辛い・・・

☆面白くはない
とりあえず、操作性が悪い 進めてレベルが上がってくと少しは楽しめる だけど、ちょくちょく入ってくる紙芝居てきなのがダルくてめんどい 5000円ほどの価値があるのか悩ましい

◆アマゾン新着ゲーム

034vxx.jpg 315981.jpg

youtubeでのプレイ動画

ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け攻略サイト


デジモンアドベンチャー
resize_image.jpg
発売日 2013年1月17日

異世界“デジモンワールド”に迷い込んだ少年少女たちが、そこで出会ったデジモンと協力しながら冒険する物語が描かれる!

さらに、劇場版シナリオやオリジナルシナリオの収録、アニメ15周年記念デジモンの登場、多数のミニゲームなど、やり込み要素も多数盛り込まれている。


digimon_01.png
▲冒険はエピソード選択し進めて行く。各エピソードはアニメの内容が再現されており、冒険を進めることで『デジモンアドベンチャー』の物語を追体験できる。

digimon_03.png
▲選択肢によってその後の展開が変化したり、歴代デジモンが集結するオリジナルシナリオがあったりと、本作オリジナルの要素も盛りだくさん!

■なつかしのキャラクターたちが総出演! あの感動の物語がよみがえる!! 
サマーキャンプに来ていた7人の少年少女たち。彼らはオーロラから飛来した謎の機械の力で異世界“デジモンワールド”に吸い込まれてしまう! 謎と危険に満ちた世界で彼らを待っていたのは、奇妙な生物“デジタルモンスター”だった! 


■本格的なRPGとしても楽しめる! デジモンを育成し、デジタルダンジョンに挑め!! 
本格的な育成システムも、本作の大きな魅力。“スキルパネル”と呼ばれるボードにパラメータ強化やスキル習得などの効果を持つデジピースをはめ込むことで、デジモンの能力を強化できる“デジピース”システムが搭載されている。どんなピースをはめ込むかによって、攻撃力に特化させたり、バランスよく能力を伸ばしたり、多数のスキルを持たせたりと、ある程度自由にデジモンの能力をカスタマイズ可能だ。

デジピースは、敵が落とす素材などを合成することで作れる。中にはレシピを入手しないと合成できない、強力かつ特殊なデジピースも存在する。

カスタマイズしたデジモンたちとともにデジタルダンジョンに挑もう。歴代キャラや15周年記念オリジナルデジモンなどが登場するダンジョンも存在!

【amazonレビュー】
☆これはTVアニメ「デジモンアドベンチャー」を再現したゲームである
まずこのゲームはデジモンワールドやデジモンストーリー等
過去の自由にデジモンを育てるゲームとは違い、
子供とデジモンをペアで1キャラとしたドラクエ等のRPGゲームに近いです。
なので 俺はこのデジモンを育てたいんだ というデジモンファン向きではなく、
あくまでTVアニメ「デジモンアドベンチャー」のファン向きのゲームだと思います。

ここからゲーム内容の評価ですが、
会話シーンはフルボイスではないものの大体ボイス付きです。
戦闘中も味方のデジモンはしゃべってくれます。
アニメでなかったゲーム用の技までしゃべったり掛け声等が収録さあれていて、
攻撃したり勝利した時にしゃべってくれるのはなかなかうれしいです。

またキャラの何人かは声優さんがかわっています。
メインキャラの中では高石タケルが変わっているのですが、
何か違うとは思ったもののタケルらしさは感じたので、
個人的には気になりませんでした。

ストーリーは原作を基本的にそっていて、アニメのOPや進化ムービーが流れたり、
ボス戦ではBrave Heartが流れる等の再現がされています。
またゲームオリジナルのストーリー(こちらもボイス付き)もあり
なつかしさを感じながらも新たに楽しめると思います。
あと一度見たムービーはライブラリからいつでも見ることができ、
OPや進化も何度でも見ることができます。

キャラの強化はデジピースというhp+50等の
いわゆるスキルをスロットにはめ込むものと、進化があります。
戦闘中に進化すると能力が上がり技が変化して強化されます。
アニメではアグモンとガブモンしか一番強い究極体に進化できませんでしたが、
このゲームでは条件を満たす事で、
他の6体のデジモンも究極体に進化することができます。(進化ムービー付き)

グラフィックはあまりきれいとはいえませんが面白さを損なうほどではなく、
アニメのほとんどのデジモンがいて、戦闘中は大きさまで再現されています。
(同じ完全体でも、あまり大きくないワーガルルモンと巨大なガルダモン等)

ロードは戦闘前などが少し長いですがメディアインストールをすれば
耐えられないほどではないと思います。

万人にオススメできるゲームというよりは、
当時の「デジモンアドベンチャー」のファンにおくる
十数年越しのゲーム化だと思いました。
当時大好きだった方なら懐かしさと楽しさを味わえるオススメのゲームだと思います。
ファンとして甘めの採点になってしまったとは思いますが
参考になればと思います

☆個人での感想
グラフィックで多少の違和感はやはり感じられますが、
当時見てた方々にとっては、「懐かしい」とか「こんなのあったな」と、
アニメ観てるように感じながらプレイできます。
カットされてるシーンは勿論ありますが、
重要なシーンや記憶に残るシーン等はしっかり収録されてます。
また、音声などもフルボイスではない物の、殆ど収録されてます。
ゲーム公式HPにも記載ありますが、追加シナリオとして
アニメで放送してない部分がゲームとしてプレイできますので、
ここも評価できる部分ではあると思います。

システム面ですが、バランスは良く出来上がっています。
テンポ良く戦闘が行われるのでストレスも溜まりません。
ゲーム難易度としては少し簡単とは思いましたが、
まだ序盤で今後のボスを考慮すると丁度いいくらいだとは思います。

・気にかかった点
'1.調べてみると分かりますが、高石タケルをやられている声優がアニメと違います
 その為、アニメそのままだと思って購入すると違和感を感じます。
'2.分かる人にしか分かりませんが、ゲーム公式HPに公開されていた
 紹介動画でPS版デジモンワールドのBGMが流れています。
 現在ゲーム進行上、そのBGMが流れません(序盤なので今後分かりませんが
'3.仕方のない事ですが、ゲームとしてやる事はRPGなので単調そのものです。
 ストーリー進行させて敵倒すだけなので作業的になる部分は勿論あります。

RPGとしての完成度やゲームシステムの完成度は決して低くありません。
ですが高いと感じる部分が無いのも事実です。
アニメを観てた方でファンディスクとして買われる場合
昔を懐かしみながら暇つぶしにゲームをされる場合に対しての購入であれば
損をしたという気にはならないゲームだとは思います。
あとは個人での主観になりますので実際プレイしてみて下さい。
"自分"はカスタマーレビュー★1が気に入らなかったので
自分で買ってプレイした上で感想を述べました

◆アマゾン新着ゲーム

MTKMjjE1k_qHQC0xmbs.jpg c20121015_degi_017_cs1w1_480x272.jpg

youtubeでのプレイ動画

デジモンアドベンチャー攻略サイト


FINAL FANTASY 零式
PSP-Final_Fantasy_Type-0-jpn.jpg
発売日 2011年10月27日

クリスタルをめぐる熾烈な戦争に投入された若き戦士たちの物語

■戦闘
本作の戦闘は、操作するキャラクター個々の武器を使用し、魔法や固有アビリティを駆使して敵と戦うアクション性の高いものです。
「戦争に勝つ」為に、強力な敵の司令官を先に倒して敵を降服させるなど戦略的な要素も存在します。
そのため、戦闘に参加させるキャラクターを選択する際、相手や戦況、シチュエーションなどを考えることも重要となります。

■魔法
魔法には炎、氷、雷といった「属性」があり、敵の弱点を見極めて使い分ければ大きなダメージを与えることができます。また、魔法には発動仕様を表す「系統」が存在します。
系統は銃火器の種類のようなもので、前方に拡散するショットガンタイプや、遠距離を狙い撃つライフルタイプなど様々です。
魔法は詠唱時間(ボタンを押している時間の長さ)で強化することができます。
ファイア→ファイラ→ファイガと段階的に強化され、威力や性能が変化します。FFシリーズでおなじみの補助魔法も存在し、防御力をあげる「プロテス」、魔法障壁で敵の攻撃を防ぐ「ウォール」などで戦闘を有利に進めることができます。

■アビリティ
各キャラクターは固有の武器を持っており、剣や槍、格闘などの近距離タイプから、銃や弓などの遠距離攻撃タイプまで個性豊か。
さらにそれぞれが多彩なアビリティを持っているので、どのキャラクターも異なる触り心地でアクションを楽しむことができます。

■召喚獣
強敵に遭遇した時や、難易度の高い任務を遂行する際に、不可欠となるのが召喚獣です。
本作で「軍神」と呼ばれる召喚獣は、操作キャラクターの命を犠牲にして召喚することができ、一定時間操作することができます。
召喚獣は非常に強力で頼れる存在ですが、犠牲を伴うため、使いどころを慎重に考える必要があります。

■アクティブワールドマップ
本作では、徒歩や飛空艇などでオリエンスを自由に移動することができます。
敵とのエンカウントバトルや、点在する街での情報収集、ダンジョンの探索など様々な要因を体験することができます。
また、ミッションの中には占拠された街を解放するものや、ワールドマップ上で敵軍と自軍が交戦している中に介入するものも存在します。
刻々と変化する戦況に応じた任務を遂行しながら、ワールドマップ上の兵器や敵兵を撃破し、時には敵に占拠された街を解放しながら戦いを勝利に導きます。

■キルサイト
敵が攻撃態勢に入るなどして隙ができるとサイトが表示されます。
サイトが赤い場合、出現の瞬間に攻撃を加えることで、敵を即死させることが可能です。
サイトが黄色の場合は大ダメージを与えることができます。
ただし、どちらもタイミングが外れると、相手からの猛攻を受ける可能性が高くなります。

【amazonレビュー】
☆新参ですが面白かった
一週目クリアしたので感想をば。

・グラフィックがとても綺麗でした。特にムービーが綺麗で思わず感嘆してしまいました。流石です。

・操作キャラは、一人ひとりがしっかりとした個性を持っています。14人も操作できるので、きっとお気に入りのキャラができると思います。(女性陣も男性陣も素敵な子ばかりでした)

・ffは初めてなので、操作は難しいかなと不安でしたが、慣れると楽しいです。アクション苦手な自分でも二章目からはスムーズにプレイができました。

・ストーリがなかなか良かった、これに尽きます。最初は「えっ、なにこれ」「どうしよう」な感じでしたが、プレイするうちに「もっと知りたい」とのめり込んでいきました。そうなるとラストまで全速力です。

・皆さんが書いていらっしゃる通り、周回プレイ前提です。が、「やらされる」のではなく「やりたい」「知りたい」気持ちでプレイできます。(焦らしが上手い。)

・ちょっと気になったのは、ロードが長かったことぐらいです。

・このゲームに出会えて本当に良かった。続編出たら絶対に買います

☆10時間プレイして
シナリオは個人の好みがありますしまだまだ序盤なので省きます。

良かった点
・14キャラのアクションがそれぞれ違うので好きなもの選択できる、又わりとすぐに全キャラ使用可能になる。
 個人的にはキャラを選ぶというよりモンハンで言う武器を選ぶ感覚に近いです。
・グラフィックは大勢方がおっしゃる通りPSPの中では綺麗。
・かなり広いワールドマップと依頼や秘境などのやり込み要素。
 最近のFFの中では自由度は高い方だと思われます。
悪かった点
システム面でかなり不満、めんどくさいと思ってしまう点が多々あったので特に思ったものをピックアップします。
・自由時間のシステム
 零式では基本的に作戦(ストーリー)→自由時間→作戦・・・とローテンションを繰り返すのですが自由時間にイベントを捜すために
 毎回学園全体をまわるのは折角スピーディーなアクションで面白いと思ってた所に水を指される感じがしました。
・ワールドマップでの装備、アビリティ変更が不可能。
 戦闘中はあえてかもしれませんがワールドマップでは戦闘毎に自動回復なので出来てもいいのでは思います。

上記以外にも良い所、悪い所ありますがそこそこ楽しめる感じに仕上がってると思います。

◆アマゾン新着ゲーム

FINAL_FANTASY_TYPE-0_code_Fast_Cast_01.png 4567.jpg
51HPZHN84BL.jpg FINAL_FANTASY_TYPE-0_code_Guest_Magic_useable_02.png

youtubeでのプレイ動画

FINAL FANTASY 零式攻略サイト


ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
99adb9a0.jpg
発売日 2011年2月24日

キズナが無限のチカラになる。進化を超えたインフィニティ級RPG。
10周年記念作品として、シリーズの集大成とも言える数々の要素やシステムを搭載して登場!

「新種族デューマン」の登場や、キャラクターを無限に育成できる「転生システム」、オリジナルミッションが作成できる「ミッションコード」など無限にやりこめる新システムを採用!
さらに、超難関「インフィニティランクミッション」の登場や、新モンスターや新ボスもぞくぞく登場!

アイテム総数は3,000個を突破!デフォルトキャラクターも一新し、さらに新しい服・パーツも追加されキャラクターメイキングの幅もさらに広がります!
システム、ボリューム共に、携帯ゲーム機の限界を超え、無限に遊べるインフィニティ級RPGの誕生です!!

【amazonレビュー】
☆じっくりやるには良いゲーム
RPGという性質上、アクションに爽快感はあまりありません。
モンハンやゴッドイーターなんかのアクションゲームと比べるのはナンセンスかと。

キャラを育ててアイテム集めるだけと言われますが、1000時間以上プレイしても終わりが見えないボリュームはやりごたえが非常にあります。

身も蓋もありませんが体験版がLv100まで遊べるのでそれで判断してもらうのが一番良いのでしょうが。

☆戦闘は面白いんですが…
ファンタシースターシリーズの初プレイです。
エピソート1、2クリアまで約30時間でした。
モンハンやゴッドイーターと比べるとグラフィックは少し控えめな気もしますが、
武器の種類が多く、初めてプレイする私としてはとても楽しめました。
ラストバトルはなかなか歯応えがあり、
自分なりに試行錯誤してようやくクリアできました。

ただ残念な点は、
会話シーンで選択肢が非常に多くあり、
途中で嫌な予感はしたのですがこの選択肢がキャラクターの好感度設定につながり、
エンディングが変化する、という事です。
モンハンやゴッドイーターなどと同じく戦闘中心のゲームと思ってプレイしていたので、
美少女ゲーム的な要素があるとは思ってませんでした。

私はリアルでも選択肢を誤り続けてきた人間ですので、
ゲームで上手く行くはずがありません。当然のようにノーマルエンドでした。

クリアーに20~30時間かかるゲームでもう一度やり直すという気力は今の私には無く、
この点は私の人生と同様に非常に残念でした。

キャラクター育成、武器集めを極めようと思ったら際限なくやり込めるであろう戦闘システム、
トゥルーエンディングを目指す恋愛シミュレーションのような要素、
どちらも大好物という方には間違いなく☆5なげームだと思います。

◆アマゾン新着ゲーム

130132529440816105785.jpg 94564.jpg
psp18.jpg psp14.jpg

youtubeでのプレイ動画

ファンタシースターポータブル2 インフィニティ攻略サイト


シャイニング・アーク
pkg.jpg
発売日 2013年2月28日

 『シャイニング』の名を冠する新たなRPGがPSP®で登場!
本作で描かれるのは、古代遺跡が点在し、“天使”の伝承が語り継がれる神秘の島アルカディアを舞台にした心温まる物語。
島に住む少年フリードと、不思議な力を持つ片翼の少女パニスが運命的な出会いを果たし、島の人々とふれあいながら心をつないでいく。
島を襲撃する海賊やパニスを狙う謎の刺客との戦いといったRPG的な要素だけでなく、作物の栽培や釣り、交易やパン焼きといった日常的な生活も楽しめるのが特徴だ。


【キャラクター】魅力的なキャラクターたち 
主人公のフリードを中心に、島の住人たちの他、敵として立ちはだかる海賊や刺客など、個性豊かなキャラクターが多数登場して物語を盛り上げる。キャラクターデザインは『シャイニング・ブレイド』などでもおなじみのTony氏が担当。豪華声優陣が命を吹き込んだ魅力的なキャラクターたちも、シリーズの人気の要因の1つとなっている。

【バトルシステム】敵と味方の行動順がカギとなるターン制アクティブコマンドバトル 
バトルのパーティは最大4人で、キャラクターの行動力順に自動でターンが回ってくる“ターン制アクティブコマンドバトル”が展開。
行動順が回ってきたら、ムーヴゲージを消費してフィールド内を移動し敵を攻撃範囲に捕え、通常攻撃や必殺技“フォース”などをコマンド選択し撃退していくという、アクションとコマンド選択が融合したバトルシステムとなっている。
なお、パニスは戦闘に参加するがプレイヤーが操作することはできず、気分しだいで回復やサポートなどを行う。

12131.png
▲画面右下のアイコンが、キャラクターの行動順を示している。一部の攻撃やフォース(必殺技)の中には、順番を変化させる効果を持つものもある。

2wefe.png
▲敵に攻撃を仕掛ける時に仲間が近くにいると、リンクアタックが発動。最大4人までの同時攻撃が可能で、一気に大ダメージを与えられる!

dfdds.png
▲海賊が船で沖から攻撃してきた時は、ブルーノア号に乗って海賊船を迎え撃つことに。備え付けの大砲を使った砲撃戦など、いつもとはひと味違うバトルが展開する!

◆アマゾン新着ゲーム

【amazonレビュー】
☆すべては天使次第
タイトル通り、全てはメインヒロインの天使、パニス次第だと思う。
シナリオ、戦闘、恋愛全てがパニスメインで動いておりパニスが気に入らないと中々厳しいものがあるかもしれない。
筆者は元々パニスが気に入って本作品を買った為、とても満足出来た。

戦闘システムは前回の物+aで代わり映えしない、と言ってはそこまでだが、バランス調整や新要素が入っており前作より遥かに楽しめたと言っても過言では無いと思う。
とはいえまた違った戦闘システムで遊んでみたいという思うもある為、期待の意味も込めて☆をひとつ引かせて頂く。

パニスがメインではあるとはいえ、シナリオは珍しく最後までしっかりとしているし、他のキャラクターとの個別ENDも一応ある為興味をもたれた方は是非、買ってみて欲しい。色々と挑戦した作品であると思う。

☆もっとバランスを改善してほしい
ブレイドはプレイ済みです。戦闘システムは割と好きなので、アークも買いました。途中までやりました。

まずこのゲーム、敵が弱すぎです。宝箱とかあっても、ほとんどキャラが反撃攻撃するため、開けられずに戦闘終了するときもあります。ガードもありますが、これも必要ありません。レベルもどんどん上がります。一応武器強化ありますが、敵が弱すぎるため、今のところ、必要ありません。戦闘はガードなどいろいろ行動は出来ますが、バランスが悪いため、様々な機能が生かしきれていません。

フォースも強力すぎてつまらないです。まだ途中までですが、今後敵が急に強くなるとは思えません。難易度はスタンダードです。グラフィックはキレイな上、自由に街を歩き回れるのは良かったと思います。とにかく戦闘の難易度に問題があります。なんとも惜しいゲームです。

youtubeでのプレイ動画

シャイニング・アーク攻略サイト


フロンティアゲート ブーストプラス
51am5uiPc+L__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年3月14日

遊ぶほどに深みにはまる「至高のRPG」

開拓者となってパートナーと共に未開の大地「フロンティア」を冒険するRPG最新作。前作『FRONTIER GATE』のクリア後の世界に、新たなシナリオや15人のパートナーの新エピソード、新システム「ブーストスキル」などの新要素を追加し、大幅にボリュームアップした進化版です!

■新システム「ブーストスキル」で、より戦略的なバトルに進化!
前作のラスボス撃破後に条件を満たすと使用可能になる、新システム「ブーストスキル」。
戦闘中に使用できる「ブースト技」と、自動的に効果を発動する「ブースト効果」の2種類があり、「ブーストスキル」を使いこなすことで、戦略性が大幅にパワーアップ!
さらに、武器ごとに新技の追加、レベルキャップの解放など、システム面も進化!

■新マップ&特級クエスト
前作クリア後に条件を満たすと、新たな未開の地(新マップ)が出現。
「上級」を超える、最高難度の「特級」クエストも追加!

■新シナリオ追加!
新たなストーリーと、15人のパートナーのエピソード、新規ゴシップクエストも追加!やり込み度が更にパワーアップ!

■マルチプレーも楽しめる!
シングルプレーはもちろん、アドホックモードで最大3人のマルチプレーにも対応!
ターン制のコマンドバトルで、アクション操作が苦手な人でもコンボを決める爽快なバトルが楽しめます。

■新装備・コラボ装備
新たな武器や防具に加えて、前作のダウンロードコンテンツも一部を除いて全て収録。
新たなコラボ装備も登場!

■データ引継ぎ対応
前作や体験版のセーブデータ引継ぎが可能。
それぞれ違う引継ぎ特典が用意されています。

【amazonレビュー】

☆モンハンが苦手な人は是非!
ダウンロード版の前作を購入し、さらに今回ダウンロード版の本作品にアップグレードしました。

自分はハンティングアクションと言われるジャンル(モンハン、ゴッドイーター、ラグナロクオデッセイ等)を
プレーしましたが、ことごとく挫折しました。昔(ファミコン時代)はアクションは得意なほうでしたが、
気づかないうちに苦手になっていたようです(笑)。
でも、いろいろなクエストに挑戦して、レアな素材を手に入れて、レアなアイテムをつくる!というゲームを
やりたい気持ちに変わりはありませんでした。

この「フロンティアゲート」はやること自体は他のハンティングアクションとかわりはありませんが、
「アクション」の部分が「コマンド式バトル」になります。
これは何に例えるかというと、、、「白騎士物語」がこんなシステムだったような気がします。
極端に言えば、それこそFF11や信長の野望Onlineとかに近いのでは?とも思ったりします。

つまり、アクションの要素は必要なく遊べるのです。
あとは、システムも今のゲームにしてはすごくシンプルで覚えやすいです(とっつきやすい)。

ちょっとまだまだマイナーなイメージですが、自分と同じことを思ってる人がいれば是非オススメしたいです。

☆コマンド式の探索RPG
前作はプレイしていません。 いわゆる「バージョンアップ版」ですので、前作の内容が含まれた上での、追加要素有りのパッケージのようです。

ギルドに出されるクエスト、アイテム収集やモンスター討伐をこなしながらストーリーが進むという流れです。 RPG作品に加え、武器の個々の性能の差がそこまでないという事もあり、武具を手あたり次第に作っていくプレイスタイルは向きません。 ひたすらストーリー進行、 キークエストのボスに苦戦、 レベル上げ+強い武器作成 ボス撃破 …と、好きな武具に固執して、作ろうとしなければ、普通のRPGのようにプレイできます。

レアな素材が必要な物を作ろうとするから作業が生まれるのです。 そこを理解すれば、これだけ多数の武具が存在するRPGは他にありませんので、長く遊べるタイトルになると思います。

◆アマゾン新着ゲーム

50bed6a065abb.jpg 8tnu01000065affz.png
02_cs1w1_480x.jpg c20121220_furontiagate_06_cs1w1_480x272.jpg

youtubeでのプレイ動画

フロンティアゲート ブーストプラス攻略サイト


フェイト/エクストラ CCC
511iDeRknjL__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年3月28日


■再び事件に関わる人物から新規参戦するライバルまで多彩な顔ぶれが登場
本作で物語のカギを握るのは、前作でも登場した間桐桜(まとう さくら)。

また、変異した世界に“サクラ迷宮”を作った桜とよく似た容姿を持つ少女“BB”、上半身に巨大なカギ爪と化した腕を持つ“パッションリップ”、鋭い針の形をした脚を持つ“メルトリリス”が、プレイヤーを待ち受ける。

ライバルとなるサーヴァントには、さまざまなスキルを持つ謎のランサーや、引きこもりの少女をマスターに従える“カルナ”などが新たに登場。また、主人公のサーヴァントとして味方になってくれる人物には、前作に引き続き登場するセイバー、アーチャー、キャスターに加えて、新たにギルガメッシュも! “英雄王”と呼ばれる彼の実力に期待しよう。さらに、前作に登場したマスター&サーヴァント、サブキャラクターの面々も本作に顔を見せる。彼らは月の裏側の脱出を企図する生徒会のメンバーとなり、主人公をサポートしてくれる。レオたちが仲間になってくれるのであれば、これほど力強いことはない!?

■少女の秘密“シークレットガーデン”が主人公の行く手を阻む
本作では、ライバルとなるキャラクターたちの心の秘密“シークレットガーデン”が障壁となって主人公の行く手を阻むことになる。サーヴァントとの決戦の後は、心に秘密を抱える彼女たちとの言葉の戦いに挑み、その障壁を取り払おう。このパートで相手の秘密を暴いていけば、隠されていた心象が露わになっていく。成功すれば心の障害を除くだけでなく、特別なCGが拝めるご褒美も!

【amazonレビュー】
☆発売前の不安が嘘でした
ぶっちゃけ発売前はそうとう不安だったんですが
いざプレイしてみると楽しすぎて久しぶりに時間を忘れました

AUOルートでやってるんですが、なんていうか近頃のゲームでは味わえない微細な変化が嬉しいですw
ゲームでは悪い点ばかり探す自分が本当に悪いとこなく神ゲーだと思えるゲームです

c20120426_fateextra_07_cs1w1_480x272.jpg news130116_fate04.jpg

◆アマゾン新着ゲーム

youtubeでのプレイ動画

フェイト/エクストラ CCC攻略サイト


セブンスドラゴン2020-II
TVG-PSP-3307.jpg
発売日 2013年4月18日

多彩なキャラメイクや育成要素、そして緊迫感あふれるバトルシステムで人気を集めたRPG『セブンスドラゴン』シリーズの最新作が登場!

新職業や新ダンジョンなど、納得のボリュームとなっている。

21321.png
初音ミクとのコラボレーションも実現。本作の主題歌『HeavenZ-ÅrmZ(ヘブンズ アームズ)』は、sasakure.UK(feat.初音ミク)が担当している。

■六本木に異変が!? 滝が流れる“六本木腐食大瀑布”が出現
異界化してフロワロの花に覆われてしまった六本木。そこにそびえ建つ巨大ビルが新ダンジョン“六本木腐食大瀑布”へと変化してしまった!
ビルの上から、まるで滝のように流れ落ちる水。いたるところにマモノが生息する危険地帯に、ムラクモはどう立ち向かっていくのか。

3e232.png
かつて天を貫いた高層ビルは、巨大なダンジョンへと変貌。その内部構造も大幅に変わってしまったようだ。

■外見、職業、声を選び、自分だけの最強パーティを作ろう! 
『セブンスドラゴン』シリーズの魅力と言えば、多彩なキャラメイクによりお気に入りのパーティ編成ができること。人類の希望となる特務機関ムラクモのキャラクターの外見や職業、ボイスを選んで、自分だけのパーティを作ることができる。

職業は、前作にも登場したサムライ、トリックスター、デストロイヤー、サイキック、ハッカーに加えて、新たにアイドルが登場。また、選択可能な外見候補に、動物の耳のようなものがついた古の種族、ルシェが新登場している。

【amazonレビュー】
☆面白かったですよ!
前作はプレイしていません
全く初めてこのシリーズをプレイしました

とにかく面白かったです!
ストーリーもしっかりしていて、各ボス毎の演出も素敵
キャラクターも可愛いし、攻撃する時のボイスも各職業ごと、声優ごとに違って新しい!

しかもゴリ押しだけでは難しい難易度・・・
チームを考えて、攻撃パターンを考えないといけないので楽しいですよ!

飽き性で途中でゲームを放棄するのが常だったのですが
セブンスドラゴンは上記のこともあってずっとプレイしてました

おすすめします★

☆普通に面白い続編
セブンスドラゴン、東京が舞台の二作目で期待通りの面白さでした。世界の危機の中で国家の対立があったり、仲間が死んだり友情が芽生えたりの前作と同じ感じ。

違うのは13班が一度は世界を救った英雄であること(そのくせレベルに戻ってる(笑)) ちゃっちゃと進む戦闘に適当な作りのダンジョンでめんどくささが無くて昔のRPGぽくて好きです。変な謎解きとか訳わからない仕組みもなき正統派です

気になるのは前作のマップとボスがまた出てくるとこ。でも自衛隊やSKY因縁の地だったりするので仕方ないか。池袋天球儀とか好きなマップだったので個人的にはいい気もする。

とりあえず次作出すとしてももう東京は無理

20130301-00000011-isd-000-0-view.jpg 33223t.jpg

◆アマゾン新着ゲーム

youtubeでのプレイ動画

セブンスドラゴン2020-II攻略サイト


METAL GEAR RISING REVENGEANCE
metalgearrising1.jpg
発売日 2013年2月21日

アクションの壮快感を追求した新たな『メタルギア』、それが『メタルギア ライジング リベンジェンス』だ!
『MGS4』ではサイボーグ剣士として生まれ変わり、刀一本で敵と渡り合う姿が印象的だった雷電。
『MGR』は、そんな雷電のサイボーグならではの人智を超えたアクションを思う存分楽しめる作品となっている。キーワードは“斬奪”。敵を自在に斬り刻む“斬撃モード”と、斬った敵から自己修復ユニットを奪い体力を回復するという攻防一体のアクションで敵をなぎ倒していく。

■斬り続ける壮快感! 多彩な攻撃アクションでミッションに挑む! 
攻撃アクションの基本となる通常攻撃は□、△ボタンを押せばよい。連続してボタンを押すことでコンボを繰り出せるだけでなく、相手の攻撃に合わせてアナログスティックを傾けながら□ボタン押せば、敵の攻撃を刀で受ける“シノギ”も行える。
常に攻撃しながら防御もできるアグレッシブさと、従来の『MGS』とはまた違ったスピーディなアクションの融合が、『MGR』の壮快感を生み出している。

また、攻撃における『MGR』の核となるアクションが、斬る位置や角度を自在に操作できる“斬撃モード”。このモードでは、敵を一刀両断にする強力な斬撃を行える反面、FC(燃料電池)ゲージを消費してしまう。
しかし、斬撃モード中に表示される敵のコア(赤い四角)を斬って○ボタンを押せば、敵の自己修復ユニットを“斬奪”し、LIFEとFCゲージの回復が可能。斬奪を使いこなせば、より攻撃的に敵と渡り合うことができる。

mgr_07.png a1358419003462.png
▲“シノギ”や“斬奪”など、攻撃の中に防御や回復の要素もある『MGR』。敵を一撃で仕留める“ニンジャキル”というアクションもあり、幅広い攻撃アクションを使いこなすことで、さらなる壮快感を得ることができる

◆アマゾン新着ゲーム

【amazonレビュー】
☆雑魚戦が少ない
せっかく斬るアクションを楽しむゲームなのに、兵士との戦闘が少ないように感じた。

また、チャプター6と7の手抜き感が目についた。6なんてサムとの戦闘しかせずクリアしてしまうという。

他の方が言うようにとにかくボリューム不足。vrミッションじゃなくて、普通に敵が次々出現するいわゆるホードみたいなモードでよかったのに

☆グッとこないメタルギア作品
最初に全体評価を言わせてもらうと良い作品でした。
爽快感溢れるアクションやキャラ、BGM、とても面白いです。ラスボスに関してはみんな散々書いてるので私は省きます。

私がこの作品に不満な点はストーリーの内容の薄さです。メタルギア作品といえばグッと来る(特にスネークの)シーンが多々あり作品ごとに印象に残ったシーンがあったりします。ですがライジングはアクションアクションアクションの連続であまり感動するシーンがなく、思い返してみるとアクションシーンくらいしか覚えていません……。ラスボスはいいとしてストーリーをもっと濃くしてほしかったです。

最後に言わせていただくとメタルギアライジングは良い作品でした。全体レビューを見て微妙な評価にはなっていますがレビュー数を見ればわかるように買った人はかなり多いです。日頃のストレス解消でもなんでもおもしろそうだと思ったら買って損はないと思いますよ。これだけ欠点が明確なら改善の余地はある!、と私は次回作(あるなら)に期待します

Metal-Gear-Rising-Revengeance-File-R-05-VR-Mission-018.jpg c65f1a5e.jpg
Metal-Gear-Rising-Revengeance-Zandatsu-Trailer_1.jpg

youtubeでのプレイ動画

METAL GEAR RISING REVENGEANCE攻略サイト


真・三國無双7
61GKdy9itmL__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年2月28日

三国志の世界をモチーフに、豪華な登場キャラクターと爽快なアクションで人気のアクションゲーム『真・三國無双7』が登場! 

魏・呉・蜀・晋の4つの勢力ごとに、重厚な三国志の物語が楽しめる“ストーリーモード”や、やり込み度満点の“将星モード”の他、“フリーモード”や“ギャラリー”など、過去シリーズの主要モードはもれなく搭載。また本シリーズを初めて遊ぶプレイヤーに向けた“チュートリアル”も用意されている。

新キャラクターが追加され、プレイアブルキャラクターは70人以上! 
蜀の劉備や関羽、張飛、魏の曹操や夏侯惇、呉の周瑜や孫策といったおなじみのキャラクターに加え、今作では李典や楽進、魯粛、関興、関銀屏、張春華などの武将も多数新規参戦している。これらのキャラクターが、新たに書き起こされたストーリーにどう絡んでくるのかも必見だ。

a1361795383029.png
▲夏侯惇と、新キャラクターの李典と楽進。

ph02.png
▲こちらも新キャラクターの関興と、それを見つめる関平。

多彩なアクションが爽快感を加速させる!
戦闘中の各武将は、装備している武器に応じて“天”“地”“人”のいずれかの属性を持つ。これらは“天は地に有利”“地は人に有利”“人は天に有利”というように、いわゆる三すくみの関係になっている。

敵に対して有利な属性の武器を装備している時は、相手の“気迫ゲージ”を減らして“ストームラッシュ”を発生させて連続攻撃を叩き込むことができる。逆に不利な時は、相手の溜め攻撃に合わせて“ヴァリアブルカウンター”を発動させることで逆転を狙っていくことが可能。属性の概念を基本とした立ち回りが重要となる。

また、戦闘中に特定の条件を満たすことで武将が“覚醒状態”となり、一定時間驚異的な強さを発揮することができる。
さらに覚醒状態の時は通常の必殺技である“無双乱舞”よりも強力な“覚醒乱舞”をくり出すことができ、そのまま敵を倒し続けることでさらに強力な“真・覚醒乱舞”に発展させられる。“真・覚醒乱舞”で敵を倒すと経験値アイテムがたくさん手に入るなど、通常時にはない恩恵を受けられるのだ。

◆アマゾン新着ゲーム

【amazonレビュー】
☆初めての真・三国無双
ゲーム内容についての詳細な先行レビューが既に沢山ありますのではじめて無双をプレイした感想を簡単に。

特別なゲームテクニックや戦略、まとまった時間、三國志の事前知識不要。

画面の中の戦場で、ただただ無心になって好きなだけ暴れ回れる。

好きなキャラで、好きな武器で暴れ倒して、眠くなったら寝る。
そんな感じのゲーム。

そう意味では、クリアしたら終わり的なゲームと違い『スカッと息抜き三國無双』的な感覚で細く長く遊べそう。
買って良かったです。

★5つあげてよいゲームだと思いますが、一つ改善して欲しい点は、マップの拡大機能。

拡大しても、拡大されすぎで見辛く役に立たないです

☆安定した無双
三國無双は2からやってます。もう7が出るのかと、改めて考えるとなんだか驚きます。

プレステ3で無双を出しはじめて、5・6と挑戦的に無双は変わってきました。批判を受けたりすることも多々ありましたが、この7は6をバネにしてかなり安定した無双となっています。

しかし、良く言えば安定して爽快感ある無双、悪く言えばすこし安定しすぎていて少し物足りないというのが私の意見です。

ですが、十分楽しめる作品となっています。三國2の生路が使われていたり、司馬懿の最後の作品というのもあります。無双ファンとしては、色んな意味で買っておきたい作品ではないでしょうか。

7e31d_128_351370.jpg smusou7.jpg

youtubeでのプレイ動画

真・三國無双7攻略サイト


God of War: Ascension
tumblr_m2qjaxpv8b1qzchvyo1_500.jpg
発売日 2013年3月14日

大地を揺るがす巨大な敵もねじ伏せる激しいアクション! 人智を超える神々の戦いを描いた圧倒的なスケール感!

■シリーズ最強に進化した超絶アクション! 
ダイナミックな演出と攻略性に富んだアクションを兼ね備えた『God of War』シリーズ。クレイトスのトレードマークでもある双剣“ブレイズ・オブ・カオス”を使った多彩な攻撃アクションは健在で、今作ではさらに、フィールド上に落ちている武器や、敵から奪った武器をサブウェポンとして使用することもできる。

ゲームを進めていく中で、クレイトスは新たなる能力“Life Cycle(ライフサイクル)”を得ることになる。これは、時間を操作することができる能力で、崩壊した足場の時間を巻き戻して修復したり、吹き飛ばした敵の時間を遅くして追撃のコンボを決めたりといったことができる。さらに、戦闘だけでなくパズル要素にもこの能力を活用する場面があり、アクションの多様性がより増している。

gow_06.jpg
▲時間を操作する、まさに神の領域に踏み込んだ能力“Life Cycle”

gow_07.jpg
▲映画のような演出とともに攻撃を決める“CSアタック”も健在!

■オンラインマルチプレイで世界最強の称号を掴みとれ!
『God of War: Ascension』では、シリーズ初となるオンラインマルチプレイが搭載されている。オンラインマルチプレイでは、プレイヤーは1人の戦士となり、神々の王“ゼウス”、戦神“アレス”、海神“ポセイドン”、冥王“ハデス”の中から解約する神を選び、契約した神の能力をもって戦いに挑むことになる。

契約した神の能力に加えて、プレイヤー自身のレベルアップ、装備する武器と防具の強化、使用するアイテムの選択など、好みに合わせた多彩なカスタマイズが可能となっている。

ゲームモードは、とにかく相手を打ち倒すデスマッチの“神々の加護”、スパルタチームとトロイチームに別れて戦うデスマッチの“神々の加護チームマッチ”、スパルタチームとトロイチームに別れてフラグを奪い合う“キャプチャー・ザ・フラッグ”などが用意されている。またモードによっては、対戦相手だけでなく大型のモンスターが戦いに乱入してくることも!

◆アマゾン新着ゲーム

【amazonレビュー】
☆すごく良いです!熱くなります!
暇つぶしには 最高です 時間がすぐ過ぎます

操作は簡単です! 初心者でも出来ます

攻略本も 別にいらないです  どんどん進んで行くだけです

戦闘するだけではなく 謎解きも いつも通りです   

シリーズ全部 簡単操作で面白いと思います

ゲームが 苦手な人にも おススメ!

☆ウリのトロフィー取得が難しくなった。
もう他の方がレビューされてる通り映像は綺麗です。最初の方は綺麗さに酔いしれました。
しかしBGMが途切れるバグやら、難易度ノーマルなのに敵がやたら硬い、ストーリーが破綻しているのが気になりました。

さてGOWシリーズ(自分は全作品プラチナ取得済)ですが、プラチナの取りやすさがウリの一つだと思ってましたが、今作の敵が硬いせいでハードクリアのトロフィーが結構な辛さになっています。
他のトロフィーはわりと取得しやすいかと。

何かと今作は問題点ありますが、やはり面白みはありましたので星3つとさせて戴きました。

God-of-War-Ascension-SP_005-noscale.jpg GodOfWarAscension4.jpg

youtubeでのプレイ動画

God of War: Ascension攻略サイト


ワンピース 海賊無双2
61YkWls2yeL__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年3月20日

              

            新世界で麦わらの一味が大暴れ!
               「ONEPIECE」×「無双」


大人気コミック『ONE PIECE』とコーエーテクモゲームスの『無双』シリーズがコラボレーションした『ワンピース 海賊無双』。
『ワンピース 海賊無双2』では、“新世界編”のキャラクターや舞台が登場する新ステージへ! 
エネルやペローナなどの新キャラクターが続々と参戦する以外にも、新アクションや新たな遊びを加えて、前作を超えるボリュームの“新世界『無双』アクションゲーム”が楽しめる。


新世界編のキャラクターや舞台が収録される本作には、2年間の修行を経て再結集した“麦わらの一味”が登場! 成長した姿が再現されているだけでなく、ゲーム内でも新たな“スタイルアクション”を身につけ、パワーアップしたルフィたちを操作できる。

すべてのキャラクターは、“アタッカースタイル”か“テクニカルスタイル”のいずれかに属しており、ゲージを使って一時的に特殊な力を発揮できる。スタイルによって発動する効果は違い、攻撃力が増したり、敵に連続攻撃を当てやすくなったりと、キャラクターごとの個性をさらに生かした戦いが可能だ。さらに、ルフィやエネルといった一部のキャラクターは、もっと強力な“覇気アクション”や“ロギアアクション”を発動できる。

『ワンピース 海賊無双2』には、ゲームオリジナルのストーリーのもとで戦いを繰り広げる“パイレーツログモード”も用意されている。このゲームモードでは、キャラクターたちが時に協力し、時に敵対しながら展開する『ONE PIECE』のifストーリーとも言える夢のバトルを体験可能だ

【amazonレビュー】
☆無双らしくなった
前作の海賊無双と比べての星4つです。
使用可能キャラの増加、スタイルアクション機能(自然系で使うとより楽しい気がする)、敵兵の人数増加など、
前回で不評だった部分に関して改善が見られ、撃破数1,000人超えを出しやすくなった辺りが無双らしくなったなと思います。

また、原作で戦闘アクションがあまり描かれていないキャラ(ガープ、マルコ等)のモーションが面白いと思いました。(賛否両論あると思いますが)

早くも次回作が楽しみだなと思わせる作品です。

☆面白ーい
第二弾ということで楽しくゲームをさせていただいております。

クリアー時間はすぐですが、クリアーしたあとも楽しく遊べるゲームです。

買って良かった。

◆アマゾン新着ゲーム

c20130213_op2_21_cs1w1_640x360.jpg 00345436.jpg
c0914_128_354262.jpg 032.jpg

youtubeでのプレイ動画

ワンピース海賊無双2攻略サイト


Army of TWO ザ・デビルズカーテル
51DOcLbh4AL__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年3月28日

『バディとオレ』の豪快で過激なCo-opアクション!

シリーズ1作目から一貫した、最強コンビのCo-opアクションは磨きがかけられ、新コンビで敵組織を大壊滅させるサードパーソン視点のアクション・シューターが再来!

命の危険と引き換えに高額な報奨金を稼ぐマーセナリーとして、世界を股にかけて活動する主人公「アルファ」と「ブラボー」の新コンビは巨大な薬物密売組織の殲滅という危険なミッションを請け負う。
プレイヤーは、フレンドとのCo-opはもちろん、バディ役をAIに任せてシングルでストーリーモードを楽しむ事も可能。

本作のストーリーは主人公が悪の組織へ乗り込み敵を壊滅させるという、王道な展開。
極悪非道な親玉率いる敵の本部へ、たった二人で敵のど真ん中へ乗り込んで破壊の限りを尽くすという超大作ハードボイルドアクション映画の世界観を好むファンを魅了する。

この超大作アクション映画のような体験を演出する最大の要素が、「オーバーキル」モード。
プレイ中に一定条件を満たすことで、「オーバーキル」ゲージが上昇し、フルチャージされると、「オーバーキル」モードの発動が可能になる。

このモード発動時は、周囲の敵の攻撃がすべてスローモーションになり、標的への照準が合わせやすくなるため、バディと二人で破壊の限りを尽くして敵を一掃するという豪快な攻撃を楽しむことができる

【amazonレビュー】
☆スカッとプレイ可能だが、それだけ
ストーリーやゲームデザイン、TPSとしての出来も平凡な出来です。
ゲージを貯めて、無敵状態で地形ごと敵を撃ち抜くのは結構爽快です。
敵の当たり判定も大きめ、それでいてエイム補正がかなり効いていて、スナイパーライフルなど
ズームボタンを押すと自分で狙う必要がないくらい大雑把なものです。

すぐに補給される大量の弾丸、敵の耐久力は低めで、かなりワラワラ出てきます。
ゲージ開放での無敵とパートナーの蘇生がある為
ハードでプレイしても、難しく試行錯誤させられるというステージは最後までありませんでした。
オンライン対戦はなく、協力プレイのみです。ストーリーはなんとも後味の悪いものだった。

☆普通に良いと思うけど
私は普通にいいと思います

武器カスタムも豊富で、やり込めるし、マスクもBO2のロゴみたいにマークを駆使していろいろなデザインにしたり、ミッション中に選択肢があってどっちを選ぶか迷ったり、他のゲームにはない要素があって良かったです。

途中でチェックポイントあって確かにテンポ悪くなりますが、難易度インセントでやってる方にはけっこう便利なのでは?チェックポイントごとに、そのマップに有利な武器に変更して、結構やりやすいように設計されてると思います。

私的にはかなりの良作だと思います。
今回シリーズ初プレイなので、前作は分かりませんが、とにかく良かったです

◆アマゾン新着ゲーム

acd4651b.jpg 23456780.jpg
8tnu01000066gdjb.png mqdefault.jpg

youtubeでのプレイ動画

Army of TWO ザ・デビルズカーテル攻略サイト


NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge
ninja-gaiden-3-razors-edge-logo.jpg
発売日 2013年4月4日

2012年に発売された『NINJA GAIDEN 3』を“Razor’s Edge(カミソリの刃)”の如く鋭く研ぎ澄ませた至高のハイスピード忍者アクションが登場! 

『NINJA GAIDEN』シリーズのファンが求める、非常に高い“やりごたえ”と、それをクリアした際の“達成感”を極限まで追求!
シリーズ最大の魅力であるハイスピードアクションを、激しいバイオレンス表現とともに堪能することができる。


■リュウ・ハヤブサに加えて、あやね・かすみ・紅葉が参戦! 
『NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge』では、主人公の“リュウ・ハヤブサ”に加えて、“あやね”、“かすみ”、“紅葉”の3人のくノ一がプレイアブルキャラクターとして使用可能。この3人は“チャプターチャレンジ”のストーリーミッションだけでなく、オンライン協力ミッションの“NINJA TRIALS”でも使用できる。また、『NINJA GAIDEN』シリーズのヒロインとも言えるあやねには、専用のストーリーも用意されている。

■敵の配置やAIなど、システム面を大幅に強化! 
ステージ上に登場する敵の数や配置、AIを大幅に強化。すべての敵が死にもの狂いで襲いかかってくるため、一瞬の油断も許されないスリリングなバトルが楽しめる。

さらに、よりバトルを楽しみたいシリーズファン向けに特化したフェイズ“殲滅戦”を用意。それぞれのチャプターに、隠された水晶髑髏が門となる“殲滅戦”エリアが存在し、このエリアに踏み込むと、これまでの『NINJA GAIDEN』シリーズに登場してきた強敵たちとの熾烈なバトルが発生する。

■キャラクターの強化でやり込み度がアップ! 
本作にはキャラクターの成長要素が導入されており、隠された“黄金のスカラベ”を収集したり、バトルで獲得した“カルマ”を消費したりすることで、新たな武器や忍法を開放するといった強化が行える。
もちろん、一度強化したものは2周目以降のプレイに引き継ぐことも可能だ。

開放できる技の中には、敵のあらゆる攻撃を回避する“空蝉”や、気力を消費して体力を回復する“瞑想”などシリーズ初登場のものも用意されている

【amazonレビュー】
☆無印クリア済
レビューながなが書くの苦手なので、短めに。うん、楽しいわ。スキルも沢山あるし、難易度も高い。プレイアブルキャラ追加であやね、かすみ、紅葉も使える。言う事ないね。レビューに惑わされないで気になったら買う。それが一番いいよ。
以上!

☆難しいのはいいが、理不尽な難しさ
シリーズ初プレイです。
前々から気になっていたので、この新作を購入

まず価格設定をどうにかしてほしかった。
廉価版に+要素入っただけなのに、フルプライスという価格。
これはシリーズ初プレイでも、輸入版買うか迷いました。
でも売却するときのことを考えて、日本版にしました。

まず、このゲームは難しい!とにかく難しい!
でも死にまくってやっと倒せた時のあの快感、忘れられませんw

でもあまりにも理不尽なものもあります。こういう難しさを要求してないと思うところが
ある敵戦では、巨大な手が降りかかってくるわ、魔法弾みたいなの飛んでくるわ、雑魚敵めっちゃ襲ってくるわ(強い雑魚)さすがに忙しすぎ
3つ同時ですよ?しかも巨人は忍法でしかそこの場面を切り抜けない=雑魚敵狩って忍法。  www

あと、ある敵が投げつかみ技を連続でしてきて(ハメ技?)倒れておきたらまたあの技、また起きたらあの技、さすがにイライラしました。
普通に難しいのはいいが、こういうハメ技使ってきたり、忙しいのははっきりいってない
まぁ何回か死ぬといつか方法が出てくるものですが、

あと敵
人間でバッサバッサやってたのに、変な怪物でてきて「えっ?何?何?」
なんとなく、「これバイオ○ザードやん」て思いました。
それでも断骨、減却すごいやってて楽しいので、最高です。

NOMALで100回くらい死んでるのに、ULTIMATENINJAとかどうやってクリアできるんだww
トロコンできないよ、難しすぎて

◆アマゾン新着ゲーム

Ninja-Gaiden-3-Razor-s-Edge-Trailer_4.jpg 130313-212636-1280x720p-264050.jpg
ninja-gaiden-3-razors-edge-wii-u-screenshot-3.jpg ninja-gaiden-3-wii-u-14.jpg 

youtubeでのプレイ動画

NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge攻略サイト


アサシン クリード リベレーション スペシャルエディション
ACRSE_PS3_BEST_boxshot.jpg
発売日 2013年4月18日

追加ダウンロードコンテンツ3種類を追加したスペシャルエディションが登場!

全世界で累計3000万本を超える販売を記録するアサシン クリードの第四弾。


エピソード2として、イタリアルネッサンス紀を舞台に展開されるエツィオサーガは、遂に今作をもって最終章となります。
フィレンツェ、ローマに続いて今作の舞台となるのは、東西世界の交差点ともいわれるコンスタンティノープル。
キリスト教文化とイスラム文化が融合する、まさに歴史の焦点でもあります。
ボルジア家との戦いに終止符を打ったエツィオは、父の残した言葉を頼りに、アサシンの秘密を求めて旅立ちます。

■エツィオの戦いの幅を広げる、新たな武器
本作では、エツィオの新たな武器が登場。右腕に仕込まれるのがフックブレード。
先端が鉤爪状になっており、ロープに引っ掛けてスライド移動をしたり、壁上りの移動力を上げたりするなど、新しい動きによってプレイの幅が一層広がりました。
また戦闘時にも使用可能で、今までになかった戦い方を実現しています。
そして新しいシステムとしてボムクラフトが登場。
素材を入手して、多種多様な爆弾を作り出し、今まで以上に多彩な攻略を可能としています。

■さらに進化した独創のマルチプレイモード
前作「アサシン クリード ブラザーフッド」で導入されて大好評を得た、これぞ暗殺オンラインと言える、他に類を見ない独創的なマルチプレイモードが、今作ではさらに進化してパワーアップ。
新たなモード、新たなマップ、新たなスキル、新たなキャラクターなど正常進化した姿を見せます。

【購入された方の感想】
☆お得ではあるが…
SEでリベレーション初プレイ。

まず、オフラインでのメインストーリーは、短め。
オンラインのマルチプレイ(追加DLC含)を楽しむゲームという感じです。

ただ、そのマルチプレイが過疎ってるので、今から買う方(トロフィー100%狙う方等)はよく考えたほうが良いです。

また、私の場合ですが、フリーズは頻繁におこりました(壁を登っている時、特定の場所、リプレイ開始直後等)

バグ、フリーズが修正されていない、ベスト版とはいかがなものか

☆待ちに待ったSE
エツィオに新しい装備が増えてアクションがより一層面白くなりました!

不満の一つは追憶の旅をやると「トルコのアサシンの鎧」や「アルタイルのローブ」などが消えてしまいます。
せっかくの完全版なので、しっかりとバグを修正してほしかったです。

◆アマゾン新着ゲーム

8tnu01000063ipwh.jpg 8tnu01000063ipw7.jpg
6b93f91c.jpg pic01.jpg

youtubeでのプレイ動画

アサシン クリード リベレーション スペシャルエディション攻略サイト


NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3
61K-9JtVGML__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年4月18日

      『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の世界をゲーム内に再現した
          人気対戦アクションシリーズの最新作!


今作では、アニメ最新エピソードである“第四次忍界大戦”のストーリーを追体験できるうえ、登場するキャラクターは“80忍以上”とシリーズ最多のボリュームになっている。

し・か・も・エピソードをただ追体験するだけでなく、ボスバトルではプレイヤー自身が物語の展開やゲーム難易度にかかわる“究極の決断”を迫られることも。バトルにも数々の新要素を加えて、より幅広いシチュエーションでの戦いを楽しめるようになっている。



■ハイリスクハイリターンの駆け引きが熱い!バトルを盛り上げる新システム!
今作では、バトルの駆け引きをより高度にする“リングアウト”や、新たな覚醒システムが搭載されている。リングアウトは残り体力に関係なく勝利をもぎ取れるシステム。
バトルステージ際の壁(柵や空気の壁)に敵を何度もぶつけて穴を開けると、そこから敵をリング外へと叩き出せる。状況によって一発逆転も狙えるが、プレイヤー自身もリング外へ叩き出される危険があるため、油断は禁物だ。

キャラクター性能を一時的に引き上げる“覚醒”は、一部のキャラクターの発動方法が変更になった。その方法は、コンボ中に右スティックを押すだけ。簡単に“覚醒”できる分、覚醒中はチャクラゲージの最大量が減り続けるリスクがある。また、奥義でトドメを刺すとドラマチックな演出が入る“奥義フィニッシュ”や、チーム戦で仲間と空中コンボを決められる“連係アタック”といった新要素も導入されている。


■人柱力が全員参戦! 尾獣VS尾獣の大迫力バトルも楽しめる!! 
並外れた力を持つ“尾獣”を、その身に宿した9人の人柱力。今作のフリーバトルでは、その人柱力の全員を使用できる。しかも、ナルトと我愛羅を除く7人は、覚醒すれば尾獣化して戦うことも! 人柱力同士で対戦すれば、お互いが尾獣化する大迫力バトルが楽しめる。

【amazonレビュー】
☆面白いけど…
使用可能キャラは多いし、ストーリーモードボスバトルの演出、迫力が凄い!!が、それだけです。

あとは前作から大して変わっていません。(進化していない)奥義の演出とか前作と全く同じだし… 過去作をやり込んだ人ほどすぐ飽きると思います。

あとは、相変わらず対戦(対人戦)がつまらないです。 熱狂的なナルトファン以外にはオススメしません

☆極限的に斬新、綺麗な映像。演出が最高。
前作「ジェネレーション」で大幅に削減された、自分の操作がインタラクティブに反映される「超シネマアニメーション」が復活して、演出面で大きく進化しました。

前々作「ストーム2」よりも、ボス戦闘での演出映像は、さらに凝っており、巨大ボス敵との戦闘や、劇画タッチアニメーションの導入など、斬新な映像の連続です。

また今回から、群集戦闘や、リングアウトの概念や任意のタイミングで覚醒できるシステムも導入され、若干マンネリ気味だった通常戦闘が、面白くなってます。

アニメ版でもまだ登場して来ていない、本物のうちはマダラとか、クラマとかが出てくるのは、良くがんばってると思います。

ストーリーは、いつものナルティメットストームらしく、原作にかなり忠実に再現しており、声優さんも原作のままですし、豊富なCGムービーで表現してくれています。

個人的には、この斬新かつ再現度の高い、そして原作を超えていると思われる今作の映像表現は大変、気に入りました。

前作「ジェネレーション」が出たときは、映像表現のレベルダウンを残念に思ったものですが、今回はその点、大満足です。予約購入して正解だったと思います。

◆アマゾン新着ゲーム

515aa8c8c6773.jpg 010.jpg
c20130322_naruto3_17_cs1w1_720x.jpg c99c9bb3.jpg

youtubeでのプレイ動画

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3攻略サイト


テラリア
blogimg_91jBTodT8yL__AA1500_.jpg
発売日 2013年5月23日

           2011年にPC用ソフトとして登場した
       サンドボックス型のアクションアドベンチャーゲーム
           『テラリア』がPS3®にやってきた!

 

サンドボックス型ゲームとは、“サンドボックス=砂場”の意味が示す通り、用意された1つの世界の中で、好きなものを作ったり、作ったもの使って遊び方を考えみたりと、ユーザーの自由な発想がおもしろさにつながっていく箱庭タイプのゲームのこと。
土や木などのブロックで構成された広大なフィールドで、素材を集めながら創作と冒険を思う存分楽しもう。


【掘る】
いろいろなものを作るため、まずは素材になるものを手に入れよう!
『テラリア』の基本と言えば、やっぱり“掘る”こと。地面を掘ると、建材にもなる土ブロックや石ブロックの他、武器やアイテムの素材となる鉄や金といった鉱石など、この世界を遊びつくすために必要となるさまざまな素材が手に入る。地下深くまで掘り進むと、強力な武器や魔法のアイテムなどのレアなお宝を発掘できることも……。また、草木を切ったり、敵を倒したりすることでも、いろいろと素材が手に入るので、新たな素材を見つけ出す楽しさも味わえる。

【作る】
手に入れた素材をどう使うかはすべて自由! さあ、何を作ろうか?
手に入れた素材は、そのまま積み上げて防壁や家などの建造物を作ったり、加工して武器や道具を作ったりと、多種多様な用途で使うことができる。作り出すものは、ひたすら効率を追求してもいいし、自分の好みや見映えを重視してもいい。ものだけでなく、ゲームの目的も自由に決めて作っていいので、『テラリア』の世界で何ができるのか、何をしたいのかを自分なりにあれこれ試してみるのもいいだろう。

【戦う】
この世界には危険なモンスターがいっぱい! さらに、手強いボスも!!
フィールドには、砂漠や地下などのエリア(環境)ごとに、さまざまなモンスターが出現する。レアな素材やお宝が眠っているエリアほど強力なモンスターが出現するので、探検をするのなら相応の装備が必要となるだろう。また、一定の条件を満たすと強力なボスモンターが出現! 強い武器やアクションの腕で切り抜けることも可能だが、そこは“モノづくり”ゲームの『テラリア』。あらかじめ自分の戦いやすいステージを作っておくなど、発想しだいでいろいろな戦い方が楽しめる

◆アマゾン新着ゲーム

352211.jpg 2013-02-03_00008.jpg
2012-07-15_00001.jpg 733c9e38.jpg

youtubeでのプレイ動画

テラリア攻略サイト



Dragon's Dogma: Dark Arisen
dragons-dogma-dark-arisen-ps3-en.jpg
発売日 2013年4月25日

剣と魔法を駆使したオープンワールドアクションが再び登場! 
『Dragon's Dogma: Dark Arisen(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』は、ファンタジー世界で繰り広げられる迫力のアクションが好評を博し、“プレイステーションアワード2012”のユーザーズチョイス賞を受賞した『ドラゴンズドグマ』の大規模拡張版。前作のすべての要素に加えて、新たな冒険の舞台や日本語フルボイスなど、多彩な追加要素が盛り込まれた作品だ。

主人公は、ドラゴンに心臓を奪われた人間“覚者(かくしゃ)”となったことで、ドラゴンを倒す運命を課せられる。ドラゴンを目指して旅をする世界には、緻密(ちみつ)なグラフィックにより命を吹き込まれた生物たちが徘徊している。その美麗な描写で表現された世界を冒険できる点も、本作の魅力の1つとなっている。

本作では、前作の舞台だったグランシス半島から新フィールドの“黒呪島”へ移動できる。そこは邪悪で禍々しい地下世界が広がる島で、凶悪な魔物たちが常に覚者の命を狙っている。なお、黒呪島へはゲーム序盤から訪れることが可能。前作を遊び尽くし、本作の追加要素をすぐに体験したいプレイヤーにもピッタリだ。

黒呪島には、前作で出現しなかった新たな魔物が多数登場。どれもおぞましい外見と凶悪な力を持ち、覚者の命を狩るべく襲い掛かってくる。また、冒険の途中では“死体沸き”という暗黒の呪いが発生することも! これは、倒した魔物の死骸を求めて突如別の魔物が沸き出る新システムだ。激闘の末に魔物を倒しても、プレイヤーは決して油断することはできない。時には魔物から逃げることも選択し、広大な地下世界を生き延びよう。

追加要素の中には、プレイヤーの冒険を助けてくれる新NPCの存在もある。彼らは黒呪島で出会う人物であり、オルガは黒呪アイテムの“解呪”、バロックは“武具の上位アップグレード”を可能にする。前作より高性能なアイテムや装備を手に入れるには彼らの協力が必須であり、どちらのキャラクターも覚者の命運を握っていると言っていい。冒険の途中で出会った時は、積極的に彼らを活用しよう

【amazonレビュー】
☆新規のユーザーです
今回初めてドラゴンズドグマを買いました。 15時間ほどプレイしての感想は、メチャクチャおもしろいです。

FPSやTPSやなどの現代もののゲームに飽きてしまい、今回前々から気になってた本作がお得な形で出たので買いましたが、大当たりでした。移動がダルい、と言いますが、そこはのんびり普通にゲームを楽しめる人なら問題ないかと思います。オープンワールドですし・・・ とにかく、今回が新規の人には非常にオススメでお得です。

なんせこれ一本でドラゴンズドグマ本編+α(黒呪島)が楽しめるんですから。

ただ、他の方のレビューでも言われていますが、この売り方はオリジナルを買った人達に対して失礼、いや無礼でお粗末だと思います。カプコンの腐った営利商法に酷く憤りを覚えます! なので全体の評価を1つ落とさせてもらいました・・・

ただ、重ねますが新規ユーザーで他ジャンルのゲームにあきてしまった人や、このゲームが気になっている人にはとてもオススメできす。ゲームの中はまさに「素晴らしき冒険」なので、是非、この機会に手にとってみてはいかかでしょうか?誰もが一度は夢見たことがあるであろう冒険の世界が、ここに広がっています

☆釣った魚には餌はやらない
前作をやり込んだ人ほどやることがなく楽しめない仕様になっている。

DLC千円代程の拡張なのでやり込んだ人はすぐやることが無くなるが、逆に新規の人、前作をやり込んでいない人は楽しめるゲームではあると思うし、星五つ付ける人がいても不思議ではない。

キャップ解放とかレベルリセットがあればやり込んだ人も楽しめたのに、前作が好きで真っ先に買うような人ほどがっかり感は大きい。

釣った魚には餌はやらないとは正にこれ。

それから本作の売りのオンラインでのポーンの貸し借り、何で無印とアリズンで仕様を完全隔離する?プレゼント出来ない、ポーンの評価さえ出来ない、無印はDAのポーンは借りられないという・・・

せめてここは何とかしてほしかった(DAはリムが沢山いるんだよ!借りられる事が減ればリムが不足して課金でもするしか、あれ?)

良く他ゲーと比較されているが、内容は良くてもメーカーの売り方で評価は変わると言う良い見本。

◆アマゾン新着ゲーム

dragons-dogma-dark-arisen-7.jpg 60ef19a810d0a253c57beff0e2b2a538.jpg
dragons-dogma-dark-arisen-3.jpg kokuju_img_10_l.jpg




youtubeでのプレイ動画

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン攻略サイト


TOMB RAIDER
Tomb-Raider_Playstation3_cover.jpg
発売日 2013年4月25日

本作は『トゥームレイダー』シリーズの主人公“ララ・クロフト”が最初に体験した冒険を描くサバイバルアクション。これまで、世界を股にかけて活躍するタフな女性冒険家ララ・クロフトの物語を描いてきた『トゥームレイダー』シリーズだが、今作では過去作品からの設定を一新。遺跡の調査のために乗った船が難破し、未知の島に漂着した21歳の若き考古学者ララ・クロフトが、この島で生き残るべく一流の冒険家に成長していく様が描かれる。

■謎の海域“ドラゴントライアングル”に存在する未知の島
ララたちが漂着したのは、日本近海の“ドラゴントライアングル”と呼ばれる海域に存在する未知の島。島の周囲には、おびただしい数の難破船や墜落した飛行機の残骸が堆積しており、それらは数百年も前のものから比較的新しいものまでさまざま。
海岸から外洋を眺めると、時折嵐のようなものが発生しており、何の前触れもなく局地的に起こったかと思えば、唐突におさまる様子がうかがえる。この不規則で荒々しい天候では、たとえ船やボートを見つけたとしても簡単には脱出できないだろう。

■極限の状況下で目覚めていくララ・クロフトの本能 
大自然に囲まれたこの島で、ララは道なき道を進むことになる。また、人の手が入った建物も老朽化が進んでおり、少しの衝撃で壁や床が崩れ落ちるなど安全とは言えない。
そして、さらなる脅威となるのが、島の中で組織立って行動する謎の存在である。どういうわけか、彼らはララたちに明確な敵対心を示してくる。このような危険に晒された状況下で生き残るために、ララはサバイバル技能や武器・道具の使い方、敵や野生動物と戦う術など、彼女の中に眠っていた冒険家としての才能を開花させていく。

【amazonレビュー】
☆途中までだがいい感じ
わけも判らない洞窟からの脱出で始まる、、、 
画面上にいろいろヒントも出てくるが、どう活用するかは頭をひねる。
まさに冒険という感じ。

しかも、時々とっさのアクションを求められるので
理解できるまで何度もリスタートになった・・
序盤からけっこう難しいけど、何度か繰り返しながら、すこしずつ前には進んでいける。
画面がすごく綺麗で、映画みたいだ。

☆ゲームは面白い!だが…
トゥームレイダーの新作!
シリーズのファンなので楽しみにしておりました。

今作はグラフィックがすごく綺麗です。
内容的にはアンチャーテッドに寄った感がかなりあります。
TPS+アクションといった感じですか。
ステージがけっこうオープンになっているので、前の場所にココで繋がるのか!とか崖下にさっきまでいた場所がある!と言った発見が結構楽しいです。

気がつくと何時間もプレイしてしまう面白さがあり最近のゲームでは間違いなく良作に入る作品だと思います。

~ここから個人的な戯言~
ただ従来のトゥームレイダー好きの私にはコレジャナイ感がまとわりついて離れません。

他のゲームにはないサディスティックなステージの謎解きがトゥームレイダーの醍醐味だと私は思っていたので、少し寂しい感じです。

今作も謎解きはあるにはあるんですけど、「え?マジで?!」と思うようなステージ攻略がしたかったな

◆アマゾン新着ゲーム

10177TR9_Screenshots_v1_WWII_SOS_02.jpg 10171TR9_Screenshots_v1_Lara_SolariiVillage_04.jpg
tomb-raider-underworld-20080818024754847.jpg Tomb-Raider-Survival-Instinct.jpg



youtubeでのプレイ動画

トゥームレイダー攻略サイト


バイオショック インフィニット
51VRHzNpB9L__SL500_AA300_.jpg
発売日 2013年4月25日

ワールドワイドで300万本を超えるセールスをした
「バイオショック インフィニット」がPS3®に登場!



本作は、独自の世界観というシリーズの魅力はそのままに、RPGのような成長要素や謎解き、そしてスカイラインを活用した爽快なアクションなどさまざまな要素が絶妙に絡み合い、正に本作でしかできないゲーム体験が可能です。

■ストーリー
この世界とは似て非なる歴史を辿ったもうひとつの世界。
1912年、アメリカ合衆国は、科学技術の粋を集めた空に浮かぶ都市“コロンビア” の建造に成功し、超大国として名乗りをあげる。

しかし、コロンビアはやがて合衆国のコントロールを離れ、どことも知れない空の彼方へと姿を消してしまう。
主人公のブッカー・デュイットは、ピンカートン探偵社に雇われた用心棒だったが、いまでは落ちぶれの飲んだくれになっている。

だが、謎めいた人物から依頼を受けたブッカーは、コロンビアに幽閉されているという少女エリザベスを救出するため、空中都市を探し出し、潜入に成功する。

エリザベスと合流したブッカーは、空中都市の支配者カムストックの追手を撃退しつつ、空中都市の深部を目指して冒険の旅を開始する...

■キャラクター紹介
ブッカー デュイットピンカートン探偵社(20世紀初頭のアメリカに実在した探偵社)で働く私立探偵。
だが、アメリカが中国で起きた義和団事件に派兵した際には、一兵士として従軍し、活躍した華々しい過去もある。

だが、今では借金をかかえた冴えない中年男。
借金返済のために、正体不明の人物から「エリザベスという娘を連れてきてほしい」という依頼を受け、空中都市へ潜入することになった。

エリザベス
幼いころにコロンビアの一画に幽閉されて以来、外の世界を知らずに成長した少女。
そのため、時折、年齢に比べて幼い言動を見せることも。

ブッカーと行動を共にするうちに、ブッカーを自分の保護者として信頼するようになる。
エリザベスには生まれつき、次元の壁に穴(“ティア”)をあけて他の世界を垣間見る特殊能力が備わっていた。
ブッカーと冒険を共にするうちにその能力は開花していき、やがて隣り合う別世界との行き来までをも可能にしてしまう

【amazonレビュー】
☆バイオショックに何を求めるか
バイオショックの完全新作が5年にも及ぶ開発期間を経てついに登場
さらに開発指揮を執ったのが、バイオショック1作目のKen Levineとなればもはや期待せずにいる方がおかしい

良い点
・圧倒的な没頭感をもたらす素晴らしい世界観、ストーリー、演出
・ヒロインのエリザベスが魅力的
・グラインドレールを使ったスピード感のある戦闘

不満点
・過去作と比べてMAPが一本道すぎるため、探索する面白さが無い
・武器を二種類までしか所持できない為、結局使いやすい武器しか使わなくなる
・正面からの銃撃戦がメインになっていて、過去作の様な地形を生かした戦い方をしたりといったプレイヤーの関与する余地が大幅に減少
・チェックポイントセーブのみなので、すきなタイミングでゲームを終了させる事が出来ない

この作品の評価は、バイオショックに何を求めているかによって左右されると思う
世界観やストーリー性を求めるプレイヤーは、今まで通りかそれ以上に満足出来るはず
一方で過去作のような探索要素を求めるとなると失望するかもしれない

☆期待していた面白さがなかった
結論から書くと、ゲームとしては凡作です。
ストーリーは賛否両論あると思いますが
共通の意見としては 「わかりにくい」 が出るはずです。
(解説サイトを見て、あぁそういう事か、となる人が多いはず)

FPSに期待するとガッカリしますが、ストーリーをじっくり考察するのが
好きな方には良いかもしれません。ただし、その場合は
一般的な価値観(映画、書籍の1回分)からすると
1500円~2000円程度が妥当な価格だと思います。
(私の場合は買取で1300円でのプレイとなり、まずまず満足でしたが)

あとゲームデザインというか、ゲームの作りは荒く感じました。
ムービーをスキップできなかったり
マップがなかったり(没入感を出すため?)、
RPG的な収集要素(「調べる&取得」が、かなり多い)があるのに、
セーブが自由にできないのはどうかと思いました。

死ぬとチェックポイントからになりますが、高難易度モードでは
大量のお金を支払って復活することになり、お金がないと
タイトル画面に戻り、ロードし直しになります。

ここからは1作目のバイオショックを遊んだ方へ向けて書きます。
ホラー的な要素はなく、ダンジョン探索的な要素もなく、
トラップをしかける楽しみも希薄で、自由にセーブもできません。
ストーリーも難解でクリア後の感動も希薄になり、
1作目とは別のゲームと思ってよいです。

◆アマゾン新着ゲーム

004222.jpg 513da2ff94575.jpg
tcvista_announce-581x289.jpg c20130128_bioshockinfinite_06_cs1w1_720x.jpg
youtubeでのプレイ動画

バイオショック攻略サイト





ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
61iX-03ed8L__SL500_AA300_.jpg
発売日 PS3、XB360版:2012年7月26日


ファン待望!エンディングの「その後の話」を描いた
「ペルソナ4」の正統続編が満を持ってPS3®に登場!


『ペルソナ4』のエンディングから2カ月後、主人公たちが高校三年生になったゴールデンウィークを舞台とした、『ペルソナ4』の正統続編が満を持して登場!

事件を解決した特別捜査隊の「その後」を、キャラクター別にじっくりと楽しむことができます。

また本作には、『ペルソナ4』から二年前を舞台に描かれた『ペルソナ3』のキャラクターも登場!
『ペルソナ3』のキャラクターたちの『それまで』も楽しむことができます。

■バトルシステム
2D格闘ゲームである本作のバトルには、キャラクターが行う通常攻撃の他にペルソナを召喚して攻撃するペルソナ攻撃がある。
リーチや効果が異なる攻撃をうまく活用することで、非常に戦略性の高いバトルを楽しむことができます。
その他にも様々なスキルや『ペルソナ』ならではのバトルシステムも多数搭載!
対戦格闘ゲームには少し珍しいシステムも多いので、これらを駆使して戦いを勝ち抜こう!

■様々なモードを搭載
格闘ゲーム未経験者でも、上級者でもたっぷり楽しめる様々なモードを搭載!
本作では、アーケード版にてプレイ可能な「アーケードモード」や、キャラクター別に「ペルソナ4」のその後の物語をじっくり楽しめる「ストリーモード」の他にも、様々モードが楽しむことが出来ます。
これらのモードを活用して本作を遊びつくそう!



【amazonレビュー】
☆ストーリーはおまけ、あくまでこれは格ゲー
KOFやBBなどの格ゲーを嗜む初心者です。
ゲームセンターでプレイしたところ、とても気に入ったので購入いたしました。

対戦ゲームとしてはとても楽しめるのですが、原作ファンはおそらく難色を示すだろうなとも感じました。
やはりジャンルの違いによる批判は出ないわけがありません。

購入を検討している人に一言言うならば「格ゲー好きなら損はしない。ストーリーに興味があるなら持っている友人に詳しく聞け」
でしょうか。やはりあくまでアーク製の格ゲーだけあって、ストーリーはおまけに過ぎません。
一応、正統続編を謳っているだけあって、ストーリーの演出などはBBよりは良くなってますが。

そして対戦ゲームの部分でも一つ。
このゲームはキャラの一人一人がそれぞれ明確に異なる性能を持っています。
スト4やKOFとかと比べると、それがよくわかります。

ネット対戦である程度の段階までいくと分かるのですが、「そのキャラらしさ」を追求しようとして戦っている人は、基本的にみんな似たような動きになってしまうのです。
確かに上手い人のプレイを参考にして戦う事はとても大事なのですが、それを逸脱するのが他ゲーと比べて困難となっている気がします。
これはキャラの個性の明確化・操作系統の簡略化の弊害なのかもしれません。

色々書きましたが、格ゲーとしては満足の一本です。
昔格ゲーやってた人も、まだやったことない方も、格ゲーに興味があるのであれば是非



☆よくできています
昇竜コマンドや複雑なコマンドがないだけでも簡単な部類には入ってくると思います。
格闘ゲームの中でも場面展開は比較的早い部類に入ると思われます。慣れないと多分目が回ります。

謳い文句であるA連打でも大丈夫!的なものもありますがこれで勝てるのはせいぜい低レベルのCPU位でしょうか。
ストーリーモードを普通にプレイするだけならこれだけで問題ないのですが対人戦になるとそうはいきません。練習あるのみです。

家庭用を快適にプレイするには別売りの「アーケードコントローラ」の使用をおすすめします。普通のコントローラではきついです。
ただ、このコントローラ。結構なお値段なので一度ゲームセンターで実機を触ってみてから購入を検討してみてください。

オンラインの対戦もこのゲームの醍醐味の一つですが上級者がわんさかいます。並じゃ勝てません。練習しましょう。

ストーリーモードはよくできていましたが長いです。文章読むの苦手な方はちょっと飽きちゃうかもしれないです。

ただしハマってしまったらなかなかやめられないのもゲームです。
用法用量を守って正しくプレイしましょう

◆アマゾン新着ゲーム

20110903063757.jpg 1109-8persona4_fightinggame_top.jpg
51oNqBv6JKL.jpg 20110903063919.jpg




youtubeでのプレイ動画

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ攻略サイト


戦極姫3~天下を切り裂く光と影~
sengokuhime2223.jpg
発売日 PS3 2013年2月27日

新シナリオ、新キャラクター、新合戦システムで生まれ変わった「戦極姫」がPlayStation®3に推参!
より深化した「戦極姫」を堪能せよ


他社には真似できない高いゲーム性と、多数登場する魅力ある姫武将によって高い評価を得ているSystemSoftAlphaの大人気シリーズ「戦極姫」、その最新作がPlayStation®3に登場!

「戦極姫2」までの世界観にとらわれずにシナリオ、キャラクターを一新。
収録シナリオ数、武将数はシリーズ最大となっており、他の追随を許さないボリュームの究極の戦国シミュレーションゲーム、それが「戦極姫3~天下を切り裂く光と影~」です。



【amazonレビュー】
☆面白いゲームだが、システムまわりはまだまだ発展途上
まず欠点を。
1.収入と支出が一覧で見れないうえに、災害による減収の幅が大きいのでギリギリの経営をしてると突如赤字に転落します。
2.戦闘時に武将が保有するスキルを確認できないので、スキルを有効活用したければ武将ごとの保有スキルを覚えておかなくてはいけません。仲間の人数が増えてくると厳しい。スキルで楽になることが多いのでこれはもったいない。
3.武将リストに検索機能が無い。地味に不便
4.頻繁に読み込みがあるため、微妙にテンポが悪い。インストールさせてほしかった。

というようにユーザーインターフェースに不親切な点が多いですが、些細といえば些細な欠点。
ゲームそのものはサクサクと進みます。かといって何も考えなくてもクリアできるというヌルゲーではなく、絶妙なバランスです。シナリオ数も多く、何度でも遊べます。

各家のシナリオごとに雰囲気がまったく変わるので、好みの話がひとつは見つかると思います。英雄譚ラブコメ純愛家族モノ二股修羅場などなどいろいろありまっせ。私は龍造寺と武田のシナリオがツボでした。

参加している絵師も多く、また美麗なイベントCGが多量に用意されているため、ギャルゲー好きにも満足。萌え戦シリーズのような下着&脱衣の描写はありませんが。
それにしても、九州の武将だけで3本のシナリオがあるのはシステムソフトが福岡の会社だったからでしょうかw



☆以外に良作
期待せずに購入しプレイしてみると意外と面白い。
戦略が苦手な人でも大丈夫な難易度なのが良い攻略キャラが多いので気長にしなければならないのが難といえば難かな

◆アマゾン新着ゲーム

8tnu0100004ts3fg.jpg sgh3_busyo_add_mini1.jpg
4562106780966-01.jpg





youtubeでのプレイ動画

戦極姫3~天下を切り裂く光と影~攻略サイト


3Dドットゲームヒーローズ
c8c33dd2.jpg
発売日 2009年11月5日


英雄よ立て!ドットを3Dに変えて、立てよ英雄。

2DドットをPlayStation®3の最新技術で完全3Dに表現。
80年代のレトロRPGを彷彿とさせるシーンと、最新のグラフィック表現が融合し、なつかしくって新しい、王道冒険RPGが誕生しました。

ワンボタンでの簡単操作で奥深いゲーム性とやり込み要素を多数盛り込み、誰でも手軽に、そして深く楽しむことができます。
レトロRPGが持つ独特の雰囲気はそのままに最新のゲームシステムを搭載し、快適でやり応えのあるアクションRPGです。


■箱庭感溢れる3Dドットワールド
PlayStation®3の最新技術で2Dドットを完全3Dに表現したグラフィックで、まるでミニチュアのような箱庭感溢れる広大なフィールドを演出。ドット絵の懐かしさと最新技術を駆使したリアリティ表現とのミスマッチ感が斬新なテイストです。3Dドット世界の広大なフィールドをどこまでも冒険することができます。

■なつかしくって、あたらしい。王道冒険RPG
80年代のレトロRPGを彷彿とさせるシーンの数々と、最新のゲームシステムが融合した、なつかしくってあたらしい冒険アクションRPGです。往年のゲームユーザーなら誰もがニヤリとするようなシチュエーションが多数盛り込まれ、当時の冒険の世界を最新技術で体感することができます。

■最新技術をムダ使い
ドット絵で表現されたグラフィックの随所に、PlayStation®3だからこそ実現した最先端技術を惜しみなく投入しています。遠くの景色がボヤける被写界深度や、水面の煌き、大理石床への映り込み、弾け飛ぶブロック片の物理演算処理など、細部にまでこだわって先端技術をムダに駆使しています。

■カスタマイズ&やり込み要素
RPGならではのカスタマイズと成長要素を導入。メイン武器の剣は数十種類以上のラインナップとそれぞれに成長カスタマイズ要素を設定。長さ、太さ、強さ、貫通力など、多彩な要素を自由自在に強化可能。最終的には画面全体を覆い隠すようなまるで鉄板のような剣にまで成長。
また本編以外の多数のサブクエストを用意。レアアイテムや収集など、やり込み要素も盛りだくさんです。

■キャラクターエディット機能搭載
プレイヤーキャラクターを自由にメイキングできるエディット機能を搭載。16×16×16のドットを自由にメインキングして自分だけのオリジナルキャラクターを作り出すことができます。またエディットデータをPC経由でユーザー同士で気軽に交換も可能です。

■王道ストーリーで展開する冒険物語
いにしえの勇者の手によって封印された魔王が復活するという王道の世界観設定の下、広大なフィールドとダンジョンを冒険する王道アクションRPGです。巨大なモンスターや、謎がちりばめられたダンジョン、各地に点在する町や城など、勇者の行く先に待つ壮大な冒険の世界を堪能することができます。

■ゲーム史上最弱の主人公「スペランカー」がゲスト参戦
洞窟探検アクションゲーム「スペランカー」(アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社)が登場します。さらにゲーム内である条件をクリアすると、プレイヤーキャラクターとしても使用することができます。もちろん一撃即死、段差で即死、というスペランカーならではの要素も再現しています。



【amazonレビュー】
☆昔のFCゲームが好きな方なら
作りとしては非常にシンプルなアクションRPGだと思います。
ゼ○ダをオマージュしているだけあって確かに似ている。
その他にもパロディネタがかなり頻繁に入っていて分かる
人は結構楽しめると思います。

ただ短いもののロードが頻繁に入るのは残念。
わざとロード入れてパロディネタ見せたいのか?と思ってしまうほど。
あと操作性もあまりよくない。ただこれはあえて狙ってこういう操作性
にしている可能性もありますが。
個人的にはカメラワークが1番残念。
Aタイプはキャラも大きく迫力もあるものの見難い。遠くがぼやけて見える
のですが正直目が痛い。自分は仕方なくBタイプでやっています。

決して悪い作品ではありませんが色々惜しい作品だと思います。
もっと作りこめばもっと良くなったのではないでしょうかね。
ただレトロなゲームが好きな方なら楽しめるはずです



☆パロディとして未完成
誰もが知っている名作をベースにするのはパロディの手法としては古典的で、このゲームでは
ゼルダの伝説をベースとして、その周辺をドラクエネタなどで味付けして笑わせてくれます。
・・・が、
そのネタが実に大したこと無いというか、「わははは」と言うより「はは」もしくは「は」程度です。

この程度のパロディならRPGツクールで作れるなあと冷めてしまいます。
パロディ要素が弱いせいで逆に目立ってしまったのがベースになったゼルダの伝説の部分で、パロディ
ネタが出尽くした中盤以降は、ただゼルダの伝説を模倣したゲームを遊んでいるだけになってしまいます。
しかも、本家と違って謎解きやアイテム使用法にエスプリが効いておらず、ダンジョン攻略が苦痛になってきます。

まあキャラエディットは楽しいです。僕は緑の服の少年を作って遊びました

◆アマゾン新着ゲーム

a7b10623065abe3375226229.jpg 125743194386316202117_3ddot_35.jpg
20091019210719711.jpg 94db747a.jpg





youtubeでのプレイ動画

3Dドットゲームヒーローズ攻略サイト