FC2ブログ
PS3・DS・ファミコン・オンラインゲーム・アプリなどテレビゲームの攻略・商品紹介をしていきます。
機装猟兵ガンハウンドEX
c20120824_gunhound_01_cs1w1_300x.jpg
発売日 2013年1月31日

90年代によくプレイされた2Dを忠実に再現しています!
ロボのあらゆる動きや、変形シーンなどロボマニア必見の遊びどころ満載!
2Dロボアクションゲーム「機装猟兵ガンハウンドEX」登場!


【amazonレビュー】
☆あまりよろしくはないですが…
ヴァルケン、レイノス2、ガンハザードなどの横スクロールロボットアクションの影響が色濃く出てる作品。
ジャンルとしては好みですので応援の意味で甘く評価しますが、過去の名作と比較すると見劣りする内容。

自機の運動性能がよくなく、特にジャンプからの飛行があまり役に立たない調整になっているので
ゲームバランスを考慮するとどうしても敵や攻撃の密度が低くなり、結果退屈な内容になってしまってます。
影響された作品のようなロボットの重厚な挙動感が好きでこういったゲームデザインにしたと思われますが、それに見合う敵セットの調整が
なされていない感じ。
また敵やステージ構成のアイデア、自機まわりのシステムやメカデザイン、登場キャラクターも凡庸で全体的に魅力が感じられません。
作り手の、昔のこういうゲームが好きだから作ったという愛情や熱意は感じられますが、過去作の何一つも超えられていないのも否定できません。

この作品自体の評価は厳しいものになってしまいますが、ジャンルや題材としてはとても好きなタイプなので次回以降があれば期待したいです。

余談ですが、操作形態としては
Rでジャンプ、4ボタンで4つの武器、レバー下+ジャンプで地上ダッシュ
としたほうが操作しやすかったのではないでしょうか。

☆もっとボリュームを…
過去にSFC版のヴァルケンのみプレイしました。
昨今の素材がプラスチックかと言えるような軽快な動きをするロボゲーが多い中、こちらは機体の挙動がずっしりしていてこれぞロボと言えます。
これをもっさりしていてイライラするという感想もあるかと思いますがそこは人それぞれでしょう。

初見でクリアできる場所(ボス)もありますが、基本は何度も死にながらパターンを覚えてクリアするタイプのゲームです。
ただミッション数が少ない上に1ミッション自体も短く「え、これで終わり?」と感じてしまうほどあっという間に終わってしまうのが難点。
そのせいで武器アンロックのスコア稼ぎの為に同じステージを何度もクリアする事になります。(ステージ中の演出はスキップできません)

ヴァルケンはもっとボリュームがあったと思いますが、なにせ20年も前なので当時やり込んだにも関わらずエンディングしか覚えていません。
フルプライスでこの内容だったなら不満の方が大きいですが、まぁ値段相応なのかな。
正直な所、声優を使うコストを開発(ボリューム)に回して欲しかった……
それでもヴァルケンや自分は未プレイですがレイノス等が好きな人は買って損は無いと思いますが、ゲームは一度クリアするだけで満足という人はボリュームの無さにこの値段ですら不満を覚えるかもしれません。

最後に自分はDL版を購入しましたが、読み込みは普通で早くも遅くもないです。
従ってUMD版だと読み込みは少し遅い可能性があります。

c20121227_gunhound_02_cs1w1_480x272.jpg 37150a66.jpg
3fb9e75a.jpg fcdca67f.jpg

youtubeでのプレイ動画

機装猟兵ガンハウンドEX攻略サイト

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hironakamura3.blog.fc2.com/tb.php/58-25a4330f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック